NewShohin

ソニー、高倍率ズームレンズ搭載コンデジ「DSC-HX99/95」を発表!4K動画撮影にも対応

time 2018/08/31

ソニー、高倍率ズームレンズ搭載コンデジ「DSC-HX99/95」を発表!4K動画撮影にも対応

ソニーは、ドイツ・ベルリンで開催された「IFA 2018」にて、デジタルカメラ「サイバーショット」の新モデル「DSC-HX99」と「DSC-HX95」を、現地時間で2018年8月30日に発表しました。

世界最小の小型ボディでありながら高倍率ズームレンズを搭載

「DSC-HX99」のレンズ

「DSC-HX99」と「DSC-HX95」は、小型ボディに「ZEISS バリオ・ゾナーT*24-720mm」の高倍率ズームレンズを搭載したモデルです。

ファインダーおよび画角(35mm判相当)望遠端700mm以上のレンズ搭載のレンズ一体型デジタルスチルカメラとして、世界最小の小型ボディでありながら、1台で広角から超望遠までをカバー。

また、収納可能な有機ELファインダーや、180度可動式液晶モニターを搭載し、旅先から日常まで携行して軽快に撮影できます。

撮像素子は「1/2.3型 Exmor R CMOS センサー」を搭載。有効画素数が1820万です。

高速・高精度なファストインテリジェントAFを実現

「DSC-HX99」のディスプレイ

高解像4K動画の本体内記録に加え、最新の画像処理システムの搭載により、最大10コマ/秒の高速連写性能と高速・高精度なファストインテリジェントAFを実現しています。

また、瞳AF機能やRAW出力、Bluetooth経由での位置情報取得にも対応します。

「DSC-HX99」はタッチパネル液晶搭載

「DSC-HX99」は、タッチパネル液晶を搭載しています。

なので、タッチフォーカスやタッチシャッターに対応しており、「DSC-HX95」より直感的な操作が可能です。