NewShohin(ニューショウヒン) | 新商品の情報メディア

WEBカメラ「Vitade 672」をレビュー!安くても高画質でおすすめ

投稿日:2020/07/25

更新日:2020/09/11

URLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
「Vitade 672」の付属品を並べた写真

評価:5

WEBカメラ「Vitade 672」がZOOMやGoogle Meetなどでビデオ通話やビデオ会議をするのに最適です。

特に、安い価格帯で高画質なWEBカメラを探している方にピッタリ。

この記事では、

  • WEBカメラ「Vitade 672」のパッケージ内容
  • WEBカメラ「Vitade 672」のデザイン
  • WEBカメラ「Vitade 672」の特徴
  • WEBカメラ「Vitade 672」の動作テスト結果
  • WEBカメラ「Vitade 672」の使用方法
  • WEBカメラ「Vitade 672」のスペック

について解説します。

WEBカメラ「Vitade 672」のパッケージ内容

Vitade 672」のパッケージです。

「Vitade 672」のパッケージ

「Vitade 672」のパッケージの側面

付属品もきちんと入っていました。

「Vitade 672」の付属品

「Vitade 672」の付属品を並べた写真

Vitade 672」には、レンズクリーナーも付属しています。

「Vitade 672」のレンズクリーナー

Vitade 672」の説明書です。ちゃんと日本語でした。

「Vitade 672」の説明書

WEBカメラ「Vitade 672」のデザイン

Vitade 672」の外観です。

「Vitade 672」の細部の写真

「Vitade 672」は自立します。

Vitade 672」のマイクは、カメラ部分の左右に2つあります。

「Vitade 672」のマイク左

「Vitade 672」のマイク右

Vitade 672」はレンズカバー搭載。

プライバシーを守るのはもちろん、レンズをホコリや傷から守ってくれます。

「Vitade 672」のレンズカバー

Vitade 672」のUSBケーブルは1.6mあるので、長さが足りないといった心配もありません。

「Vitade 672」のUSBケーブル

Vitade 672」は下向きにすることもできます。

「Vitade 672」を下向きにしたときの写真

三脚の穴が空いているので、三脚に設置して使用することも可能です。

「Vitade 672」の三脚穴

WEBカメラ「Vitade 672」の特徴

フルHDで高画質

Vitade 672」は、フルHD画質でクリアなビデオ通話を実現。

フレームレートは30fpsで、映像がなめらか。

低価格帯のWEBカメラで有名な「ロジクール C270n」はHD画質なので、「Vitade 672」は「ロジクール C270n」よりも高画質です。

自動光補正機能

Vitade 672」は、自動光補機能を搭載。

光の状態を検知して明るさを微調整してくれる機能で、暗い環境でも明るい映像に補正してくれます。

顔が暗く写りがちなWEBカメラに必須の機能です。

マイク2台搭載

マイクを搭載していないWEBカメラも多いなか、「Vitade 672」はマイクを2台搭載。どの角度からでも明確な集音してくれます。

また、WEBカメラ内蔵のマイクなので、音と映像がずれてしまう心配がありません。

さらに、マイクがそもそも搭載されていないパソコンでも、「Vitade 672」を接続するだけでビデオ通話を楽しめます。

盗撮防止カバー搭載

Vitade 672」には、盗撮防止カバーが搭載されています。

カバーをスライドさせるだけで物理的にレンズをカバーし、ハッキングやパソコンがウィルスに感染してしまった場合でも、WEBカメラが乗っ取られて勝手に撮影されてしまうことを防いでくれます。

また、レンズをホコリや傷から守るのにも有効です。

セッティング簡単

Vitade 672」は、ドライバー不要で使用できます。

パソコンのUSBポートに差し込むだけすぐ使用可能です。

試してみたところ、

  • Windows10
  • Mac OS
  • Chrome OS

で使用できました。

説明書によると、これに加えて

  • Android
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Xbox One
  • TV BOX
  • Smart TV

でも使用できるそうです。

角度調整が自由自在

角度調査が自由自在なのも特徴です。

360度回転可能な上に、上下方向にも角度調整が可能で、完全に下向きにして手元を写すといったこともできます。

低価格帯のWEBカメラでここまで自由に角度調整ができるものは珍しいでしょう。

WEBカメラ「Vitade 672」の使用方法

Vitade 672」の使用方法はとても簡単です。

  1. 「Vitade 672」のUSB端子をパソコンのUSBポートに差し込む
  2. ZOOMやGoogle Meet、Skype、LINEなどで、カメラを「USB Live camera」に設定する
  3. ZOOMやGoogle Meet、Skype、LINEなどで、マイクを「USB Live camera」に設定する

たったこれだけで使用できます。

WEBカメラ「Vitade 672」の動作テスト結果

  • ZOOM:「Vitade 672」のカメラ・マイク両方とも使用可能でした。
  • Google Meet:「Vitade 672」のカメラ・マイク両方とも使用可能でした。
  • Skype:「Vitade 672」のカメラ・マイク両方とも使用可能でした。
  • LINE:「Vitade 672」のカメラ・マイク両方とも使用可能でした。

WEBカメラ「Vitade 672」のスペック

  • 最大解像度:1920×1080
  • フレームレート:30fps
  • マイク:無指向性マイク2台内蔵
  • レンズ:115°広角レンズ
  • マイクの集音距離:約6m~8m
  • 適用範囲:ビデオ会議、ビデオチャット、生放送など
  • AWB:オートホワイトバランス
  • AGC:オートゲインコントロール
  • インターフェース:USB接続
  • レンズカバー:あり
  • USBケーブル:1.6m
  • 対応OS:Windows 7、Windows 8、Windows 10、Mac OS 10.6以上、Google Chrome OS、Linux OS 2.6.24以上、And​​roid 5.0以上