NewShohin

Apple、Retinaディスプレイ搭載の新型MacBook Airを発表!Touch IDも搭載

time 2018/10/31

Apple、Retinaディスプレイ搭載の新型MacBook Airを発表!Touch IDも搭載

Appleは、ニューヨークで開催した新製品発表会で、13.3インチRetinaディスプレイ搭載の新型MacBook Airを、日本時間で2018年10月30日に発表しました。

RetinaディスプレイやTouch IDを搭載し、USBポートはすべてUSB-Cに

新型MacBook Airのディスプレイ

今回発表された新型MacBook Airは、色域が48%拡大した13.3インチRetinaディスプレイを搭載。

新型MacBook Airに搭載されているTouchID

指紋認証センサーTouch IDがキーボードの右上部分に搭載され、T2セキュリティチップも搭載しています。

新型MacBook AirのUSB-Cポート

また、USBポートはすべてUSB-Cに変わり、2ポート搭載されています。

ただし、Touch Barは搭載されていません。

キーボードとトラックパッドも進化

新型MacBook Airのキーボード

キーボードは、これまでのモデルと比べて耐久性が4倍になっており、第3世代となりました。

新型MacBook Airのトラックパッド

また、トラックパッドは20%拡大しています。

CPUやメモリについて

新型MacBook AirのCPU

CPUは第8世代Core i5(1.6GHzデュアルコア)を採用。

新型MacBook Airのスペック概要

メモリは最大16Gバイトで、ストレージは最大1.5Tバイトを搭載できます。

12時間駆動のバッテリーを搭載しながらも小型・軽量化

新型MacBook Airの薄さ

バッテリー駆動時間は12時間とロングライフでありながら、重さは軽量化され約1.25kgとなっています。

新型MacBook Airのベゼルとディスプレイ

さらに、MacBook Air 13インチより17%も小型化しており、いままで酷評だった太いベゼルはブラックになり、スリムになりました。

価格と発売日

新型MacBook Airの価格

13.3インチRetinaディスプレイ搭載の新型MacBook Airの価格は1199ドルからで、発表当日から予約受付が開始されています。

新型MacBook Airの発売日

発売は2018年11月7日の予定です。

新型MacBook Airのプロモーションビデオ