NewShohin

レオパレス、男性の影で犯罪を軽減する「Man on the Curtain」を発表

time 2018/03/25

レオパレス、男性の影で犯罪を軽減する「Man on the Curtain」を発表

レオパレス21は、女性を狙った住居侵入犯罪を軽減することを目的とした防犯施策「Man on the Curtain」を開発し、新たなセキュリティ施策として発表しました。

ひとり暮らしの女性が世界一多い街の一つである東京。

そんな社会で、ひとり暮らしをしている女性の不安を取り除き、より安全にのびのびと生活できるよう「Man on the Curtain」は開発されました。

動く男性のシルエットを窓に投影するという防犯施策

「Man on the Curtain」を使用しようとしている女性

「Man on the Curtain」は、スマートフォンとプロジェクターだけで、動く男性のシルエットを窓に投影できる防犯施策です。

「Man on the Curtain」でシルエットを投影している様子

動く男性のシルエットは全部で12種類あり、シャドーボクシングをしているものや、筋トレをしているもの、バットで素振りをしているものなど、バリエーション豊富です。

犯罪心理学者の出口保行教授もコメント!手軽に犯罪者に大きなプレッシャーを

犯罪心理学者の出口保行教授

犯罪心理学者の出口保行教授

犯罪心理学者の出口保行教授は「Man on the Curtain」について

カーテンに男性が映っているだけでも非常に強い犯罪抑止力を発揮します。まさに今回の企画は犯罪者に大きなプレッシャーをかけることで、動機を形成しても実行させないことに効果的であると考えます。

とコメントしています。

「Man on the Curtain」を使用し、犯罪者に大きなプレッシャーをかけることで、手軽に犯行を抑止できるでしょう。

「Man on the Curtain」を紹介するWEBムービー