NewShohin

コヴィアがAndroid 8.0搭載DSDS対応SIMフリースマホ「FLEAZ BEAT」を発売!

time 2018/06/11

コヴィアがAndroid 8.0搭載DSDS対応SIMフリースマホ「FLEAZ BEAT」を発売!

コヴィアは、Android 8.0搭載のデュアルSIM デュアルスタンバイ(DSDS)対応SIMフリースマートフォン「FLEAZ BEAT」を、2018年6月8日より発売しました。

DSDS対応のSIMフリースマホ!SIM2枚とMicroSDの同時利用も可能

「FLEAZ BEAT」は、Android 8.0 Oreo、オクタコアCPU、RAM3GB/ROM32GBのメモリを搭載しLTEと3G(WCDMA)の同時待受を可能にする「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」対応のSIMフリースマートフォンです。

DSDS対応なのでSIMを2枚装着した状態でもmicroSDを利用できるトリプルスロット仕様を実現。写真などのデータを多く保存するユーザーでも容量をアップグレードして快適に使えます。

十分なスペックのカメラとディスプレイ

カメラは、800万画素オートフォーカス機能付のメインカメラと200万画素のフロントカメラを搭載。

また、ディスプレイに5インチHD(1280×720ピクセル)IPS液晶を採用しているので、動画や写真を見る際にも、鮮やかさと明瞭さを保ちながら、手に持った時に大きすぎないちょうどいいサイズです。

指紋認証センサーを搭載!バッテリーは電池パック設計に

背面には高感度の指紋認証センサーが搭載されています。

ロック解除が「触るだけ」のワンタッチで操作でき、スムーズにロック解除できます。

また、バッテリー容量は2300mAhで、交換可能な電池パック設計になっているので、ハードな使用をする方でも安心です。

Wi-Fiは5GHz対応。GPSはみちびきにも対応。センサー類も豊富!

WiFiは、従来の2.4GHz IEEE802.11b/g/nに加え、5GHz帯を使用するIEEE802.11a/nにも対応。

また、低価格でありながらも、GPSは日本版GPS2010の準天頂衛星(QZSS)「みちびき」にも対応しています。

センサーは、加速度、照度、近接センサー、電子コンパス、ジャイロセンサーを搭載しており、回転や向きの変化に対応したアプリやAR(拡張現実)モードも利用できます。

関連商品(Amazon)

down

コメントする