NewShohin

縦型洗濯機ZABOONに業界最大クラス洗濯容量12kgの「AW-12XD7」が登場

time 2018/05/18

縦型洗濯機ZABOONに業界最大クラス洗濯容量12kgの「AW-12XD7」が登場

東芝ライフスタイルは、縦型洗濯機「ZABOON(ザブーン)」シリーズの新製品として、業界最大クラスの洗濯容量12kgタイプ「AW-12XD7」を追加し、5月下旬から順次発売すると発表しました。

ウルトラファインバブルで洗浄力が向上

「AW-12XD7」は、2つの「ウルトラファインバブル」の発生器の搭載を実現。

「ウルトラファインバブル」は、直径1μm未満のナノサイズの泡で、まとまりやすい性質を持つ洗剤の洗浄成分と柔軟剤の成分を分解・吸着し、洗剤・柔軟剤の効果を向上。

洗いに加えて、すすぎでも「ウルトラファインバブル」を投入することで、洗浄力、すすぎ効果、柔軟剤効果が向上しています。

超大容量で数日分をまとめて洗える

洗濯容量は12kg。

なので、4人家族であれば2日分、2人家族であれば4日分の洗濯物をまとめて洗え、時間もコストも節約できます。

しかも、厚手のシングル毛布(1枚3.0kg以下)も1回で2枚まで洗えるので、自宅で手軽に大物洗いができます。

騒音が抑えられているので、音を気にせず洗濯できる

洗濯物の量や状態を高精度センサーが検知して洗濯槽の回転を効率良くコントロール。

DDモーター

また、騒音の原因となるギアやベルトがなく、モーターと洗濯槽が直結している「DD(ダイレクトドライブ)モーター」を搭載しているので、駆動音を抑えられています。

なので、深夜や早朝でも音を気にせず洗濯できます。

関連商品