NewShohin

YouTubeアプリに見すぎを防止する「休憩のリマインダー」機能が追加!

time 2018/05/13

YouTubeアプリに見すぎを防止する「休憩のリマインダー」機能が追加!

スマートフォンのYouTubeアプリに新たな機能として「休憩のリマインダー」が追加されました。

この機能は、ネット上で「見すぎ防止機能」と呼ばれているもので、アプリが一定時間ごとに休憩するように促してくれます。

「休憩のリマインダー」とは

「休憩のリマインダー」のリマインドの時間は「15分、30分、60分、90分、180分」から選択できます

設定した時間が経過すると画面に「少し休憩しませんか?」とメッセージが表示され、動画の再生がストップします。

また、このタイマーはオンラインで動画を再生しているときのみに作動し、動画を30分以上再生しなかったり、YouTubeアプリを終了するとタイマーはリセットされます。

ついついYouTubeで動画を見すぎてしまうという方におすすめの新機能です。

「休憩のリマインダー」の設定方法

Androidの場合

  1. アカウント アイコン   をタップします。
  2. [設定] をタップします。
  3. [全般] をタップします。
  4. [一定時間ごとに休憩をリマインドする] をタップします。
  5. リマインダーの頻度を選択します。

リマインダーが表示されたら、[閉じる] をタップするとリマインダーをオフにして動画を再開できます。

また、[設定] をタップして [設定] ページに直接移動し、そこでリマインダーをオフにしたり、リマインダーの頻度を編集したりすることができます。

iPhoneやiPadの場合

  1. アカウント アイコン   をタップします。
  2. [設定] をタップします。
  3. [一定時間ごとに休憩をリマインドする] をタップします。
  4. リマインダーの頻度を選択します。

リマインダーが表示されたら、[閉じる] をタップするとリマインダーをオフにして動画を再開できます。

また、[設定] をタップして [設定] ページに直接移動し、そこでリマインダーをオフにしたり、リマインダーの頻度を編集したりすることができます。

関連商品(Amazon)

動画をスマホで見る方にオススメ!

down

コメントする