NewShohin

GoogleマップにARナビゲーション機能が搭載決定!カメラで映すだけで案内してくれる

time 2018/05/09

GoogleマップにARナビゲーション機能が搭載決定!カメラで映すだけで案内してくれる

Googleの開発者向けのイベント「Google I/O 2018」の基調講演で、GoogleマップにAR(拡張現実)ナビゲーション機能が実装されると発表されました。

カメラで映した街並みに直接ナビが表示される

AR(拡張現実)ナビゲーション機能のイメージ

ARナビゲーション機能は、スマートフォンなどのカメラで街並みを映すと、画面上に以下のように進行方向が表示されるという機能。

地図上に表示される線に沿って歩くよりも分かりやすく、いつどこをどの方向に進めばいいのかが簡単に分かります。

動物についていくだけで目的地に着ける機能も

AR(拡張現実)ナビゲーション機能

動物がガイドしてくれる機能が搭載されることがわかっています。

この動物によるガイド機能は、仮想の動物が町並みに出現し、その動物について行けば目的地にたどり着けるというものです。

また、このARナビゲーション機能はGPSだけでなく、端末の位置・方向を判断するためのVPSも用いてるそうです。

なので、ほぼ完全にスマートフォンでの利用を想定したものであると思われます。