NewShohin

大手楽器メーカーの米Gibsonが倒産法第11章の適用を申請

time 2018/05/02

大手楽器メーカーの米Gibsonが倒産法第11章の適用を申請

大手楽器メーカー Gibson Brands が、米国時間2018年5月1日に米国連邦倒産法第11章の適用を申請しました。

米国連邦倒産法第11章は再建型倒産処理手続を内容とするもので、日本でいう民事再生法に相当するものです。

楽器製造などの事業は継続されるそうですが、不採算事業などからは撤退し、楽器とプロフェッショナルオーディオに専念することで経営の再建を目指すそうです。

コメント

  • そうかぁ~でも・・・ 楽器製造はまだ続けれるんやね
    ガンバレ

    by 匿名 2018年5月2日 08:38

  • ギブソン使ってるギタリスト多すぎて「作りません」ってなったら影響やばそう

    by スト 2018年5月2日 08:38

down

コメントする