NewShohin

エッグコーヒー発祥のカフェ「CAFE GIANG」が日本初上陸!横浜にオープン

time 2018/03/22

エッグコーヒー発祥のカフェ「CAFE GIANG」が日本初上陸!横浜にオープン

CAFE GIANG JAPANは、ベトナム北部のハノイで人気の「エッグコーヒー」を生んだ発祥のカフェ『CAFE GIANG(カフェ ジャン)』を、2018年4月23日に横浜でオープンすると発表しました。

エッグコーヒー発祥のカフェ『CAFE GIANG』とは

ハノイにある「CAFE GIANG」本店

ハノイにある「CAFE GIANG」の本店

『CAFE GIANG』の本店は、ベトナムの首都であるハノイの旧市街にある「エッグコーヒー」発祥のカフェ

「エッグコーヒー」は、1946年の牛乳が手に入りにくい時代に、当時のハノイで5つ星のホテル「ソフィテル・レジェント・メトロポール」のバーテンダーであった現オーナーの父が、牛乳の代わりに泡立てた鶏卵の黄身部分を使うことを考案して生まれたコーヒーです。

そのコーヒーの美味しさのを求め、当時から国境を越えて多くのファンが訪れています。

濃厚でなめらかな味わいのエッグコーヒー

「CAFE GIANG」のエッグコーヒー

エッグコーヒーを淹れている様子

エッグコーヒーは、ベトナムコーヒーに卵(卵黄)を混ぜたものです。

卵とコンデンスミルクでカスタードクリーム状に泡立てたものをコーヒー上にのせ、よく混ぜて飲みます。

クリームは濃厚でなめらかで、カスタードクリームやティラミスを飲んでいるような感覚です。

ベトナムから直輸入した独自の焙煎豆を使用

日本で提供されるエッグコーヒーも、ベトナムから直輸入した独自の焙煎豆を使用

豆は現地で厳選された豆を、絶妙なバランスでブレンドした完全オリジナルで、完全無農薬栽培の高品質豆となっています。

ベトナムまで行かなければ味わえなかった本当の「エッグコーヒー」を、これからは日本で味わえます。

『CAFE GIANG』の概要

「CAFE GIANG」のロゴ

  • 店舗名:CAFE GIANG
  • 所在地:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町78-3
  • 席数:66席
  • 営業時間:10:00から23:00まで
  • 定休日:年中無休

関連商品(Amazon)

down

コメントする