NewShohin

ファーウェイが超狭額縁13.9型ノートPC「MateBook X Pro」を発表!

time 2018/02/26

ファーウェイが超狭額縁13.9型ノートPC「MateBook X Pro」を発表!

ファーウェイは、狭額縁タッチ対応ディスプレイが特徴的な13.9型ノートパソコン「MateBook X Pro」を発表しました。

ディスプレイ面の91%が表示エリアになっている超狭額縁設計

「MateBook X Pro」の狭額縁ディスプレイ

今回発表された「MateBook X Pro」は、薄型クラムシェルタイプのノートパソコンで、液晶ディスプレイ面の91%が表示エリアになっており、最新のスマートフォンやタブレットのような狭額縁になっています。

画面サイズは13.9型(解像度は3,000×2,000ドット 260PPI)で、10点タッチ対応。表面はゴリラガラスでおおられており、強度も抜群です。

「MateBook X Pro」の本体とインターフェース

本体は金属製ボディで、サンドブラスト加工が施されています。

「MateBook X Pro」のサイズ

重量は1.33kgで、本体サイズは幅304×奥行き217×厚さ14.6~4.9mm。カラーバリエーションはスペースグレイとミスティックシルバーの2色です。

「MateBook X Pro」の外部インターフェース

外部インタフェースは、USB 3.0 Type-A、USB Type-C、Thunderbolt 3対応USB Type-C、3.5mmステレオヘッドセットジャックを搭載しています。

「MateBook X Pro」のスピーカー

スピーカーに加えてサブウーファーも搭載し、Dolby Atmosに対応しているので、音もかなり期待できます。

スペック(主な仕様)

箇所内容
CPUIntel Core i7-8550U
または
Intel Core i5-8250U
グラフィックスNVIDIA GeForce MX150
メモリ8GB
または
16GB
ストレージ256GBのSSD
または
512GBのSSD
バッテリーリチウムポリマー(57.4 Wh)
バッテリー駆動時間動画再生12時間
WEB閲覧15時間
オフィスワーク14時間
ACアダプタUSB PD対応65W出力
カメラ1MP
指紋認証センサー
付属品HUAWEI MateBook 充電器(65 W)
カラーMystic Silver、Space Grey

「MateBook X Pro」のWEBカメラ

カメラの位置が「MateBook X Pro」ではキーボードの中央に搭載されています。

使用するときにカメラが出現する仕組みになっており、使わないときはキーの下に格納されます。

使用時しかカメラは出現しないので、セキュリティやプライバシーの観点から見ても安全です。

発売について(発売日・価格)

「MateBook X Pro」は2018年の第2四半期に発売される予定。

ファーストローンチ地域に日本の文字はありませんでした。今後の日本発売の発表に期待しましょう。

各モデル(構成)価格
Core i5・8GBメモリ・256GB SSD1,499ユーロ(約19.7万円)
Core i7・8GBメモリ・512GB SSD1,699ユーロ(約22.3万円)
Core i7・16GBメモリ・512GB SSD1,899ユーロ(約25万円)

※日本円の表記は2018年2月26日時点でのレートを参考にしたおおよその価格です。

関連商品(Amazon)