NewShohin

スタバが本格的なコーヒーを店舗以外でも楽しめる新サービスを開始!

time 2018/02/16

スタバが本格的なコーヒーを店舗以外でも楽しめる新サービスを開始!

スターバックス コーヒー ジャパンは、スターバックスの本格的なコーヒーを身近な場所で提供する事業として「We Proudly Serve Starbucks」を開始しました。

スタバ店舗以外でもスターバックスクオリティを楽しめる

「We Proudly Serve Starbucks」のコーヒーマシン

「We Proudly Serve Starbucks」は、店舗以外でも様々なシーンでスターバックスのコーヒーを楽しめるようにするための新しいサービスです。

店舗と同じ高品質のアラビカ種コーヒー豆を使用し、専用のマシンで抽出することで、スターバックス店舗でなくても、スターバックスクオリティのエスプレッソビバレッジなどの提供が可能になりました。

スターバックスは「店舗形態では出店の難しい小規模商圏や企業内のカフェテリア、レジャー施設、ホテル内など、より多くの方の身近な場所にスターバックスのコーヒーがお届けできるようになった」としています。

すでに2016年からスタートしていた「We Proudly Serve Starbucks」

「We Proudly Serve Starbucks」が導入された企業内カフェテリアのイメージ

「We Proudly Serve Starbucks」は、2016年にオムロンヘルスケア社の本社内に設置することからスタートしました。

すでに、現在5社のオフィス内に導入されており、社内ではかなりの好評のようです。

また、今月15日には、日本最大のスキーリゾートであるHakuba Valleyの白馬八方尾根スキー場に、スターバックスのコーヒーを提供する「八方 うさぎ平カフェ」もオープンしました。

今後、「We Proudly Serve Starbucks」が広まることによって、ますます身近な場所でスターバックスのコーヒーが楽しめるようになりそうです。

関連商品(Amazon)