NewShohin

シェアサイクルサービス「メルチャリ」が2月27日開始!料金は1分4円

time 2018/02/13

シェアサイクルサービス「メルチャリ」が2月27日開始!料金は1分4円

メルカリのグループ会社であるソウゾウは、シェアサイクルサービス「メルチャリ」を2月27日に提供開始すると発表しました。

スマホで簡単に自転車をレンタルできる「メルチャリ」

男性がスマートフォンを使用している画像

「メルチャリ」は、個人と地域が参加型で運営を行うスタイルのシェアサイクルサービス。

専用のスマートフォンアプリで自転車のレンタルから返却まで簡単にすることができ、いつでもどこでも乗りたいときにすぐ自転車を利用できます。

地域で助け合う「ポート」の仕組み

自転車は、「メルチャリ」の駐輪場である「ポート」でレンタル及び返却をすることができます。

この「ポート」は、地域のユーザーが、民間企業に加えて個人宅や店舗の軒先などのスペースを大小問わず提供することで、街により多くのポートを設置するそうです。

自転車にはGPSが内蔵。カスタマーサポートも365日体制で安心

メルチャリアプリの画面(UI)

「メルチャリ」の自転車にはGPSが内蔵されており、常時自転車の駐輪場所を把握しているそうです。

カスタマーサポートは365日実施しており、突然の故障やトラブル時にも安心です。

さらに、サポートトラックが放置・違法駐輪の自転車や故障車を移動・回収することで、ポートの状態を維持してくそうです。

その他にも、ユーザーの放置・故障自転車の報告や移動などのアクションに応じて「メルチャリ」内で貯まるマイルや、メルカリポイントを付与する仕組みを導入し、運営を助け合うような仕組みを構築するそうです。

夏頃までに2,000台程度の自転車を投入予定

第一弾の導入都市は福岡市で、博多・天神・ウォーターフロントのエリアを中心に、サービス開始時点でのポート数は50箇所、自転車は400台以上の設置が予定されています。

夏頃までにエリアの拡大と2,000台程度の自転車の投入が予定されており、「メルチャリ」でシェアサイクルがさらに便利になりそうです。

使い方

メルチャリの使い方

  1. メルチャリアプリをダウンロード 。
  2. メルチャリアプリを使い、街なかにある自転車を見つけます 。
  3. サドルの下にある鍵をあけてライド開始。
  4. 専用ポートに停め、鍵をかけるだけでライド終了です。​
  • メルチャリアプリはApp Storeに近日公開予定(サービス開始時はiOS版のみ)。
  • 利用料金は4円/分/クレジットカード払い、コンビニ払い、ATM払いに順次対応。

関連商品(Amazon)