NewShohin

本格的なエントリーユーザー向けアナログターンテーブル「TN-100」が登場!

time 2017/06/07

本格的なエントリーユーザー向けアナログターンテーブル「TN-100」が登場!

ティアック株式会社は、アナログターンテーブル「TN-100」を2017年7月下旬より発売すると発表しました。

スポンサーリンク

基本性能と使い勝手を両立

アナログターンテーブル「TN-100」は、新たにエントリーユーザー向けのターンテーブルです。

アナログターンテーブルとしての基本性能と使い勝手の良さの両立を設計コンセプトとしたモデルとなっています。

エントリー向けでも本格的な仕様

廉価なスピーカー一体型ターンテーブルに多く採用されているフォノイコライザーが不要なセラミック式カートリッジではなく、本格的なMM型カートリッジを搭載し、高音質でアナログレコードの音を味わうことが出来ます。

キャビネットにはチェリーウッド調の仕上げを施しており、とても高級感があります。

また、高密度MDFを採用することで高い剛性と制振性を確保しています。

スポンサーリンク

便利に簡単に使える

回転数は33 1/3回転、45回転、78回転の3スピードに対応しており、EP盤、LP盤はもちろんSP盤も楽しめます。

USBデジタル出力を使ってCDクオリティ(最大PCM 48kHz/16bit)でパソコンに録音することも可能で、ポータブルオーディオ機器やカーステレオでも使えるデジタル音源化も簡単です。

また、レコード再生終了後に自動的にアームが戻るオートリターン機能も搭載しているので手間なく簡単に使用できます。

スペック

製品名 TN-100
形式 ベルトドライブ方式
モーター DCモーター
回転数 33 1/3 RPM、45RPM、78 RPM
ワウ・フラッター 0.25%
S/N比 64dB以上(A-weighted、20kHz LPF)
プラッター モールド樹脂製(直径290mm)
電源 AC 100~240V、50/60Hz
消費電力 1.5W以下(スタンバイ時:0.5W)
外形寸法(W x H x D) 420 x 105 x 356 mm
質量 約3.5kg

関連商品(Amazon)

情報元

スポンサーリンク

down

コメントする