NewShohin

BMWが「BMW i3」の新型モデルを発売!航続距離は約400キロ

time 2018/01/15

BMWが「BMW i3」の新型モデルを発売!航続距離は約400キロ

BMWは、航続距離約400kmを実現した電気自動車「BMW i3」の新型モデルを2018年1月15日から発売すると発表しました。

先進的なデザイン

BMW i3は、前モデルよりも存在感を主張するデザインを採用し、フロントには横長のLED ターン・インジケーターとワイドな印象を強調する新しいフロント・バンパーを搭載し、LEDヘッドライトを全モデルに標準装備していました。

また、リヤも同様にワイドな印象を与える新デザインのバンパーを採用し、存在感のある直線に引かれたマット・クローム加飾が先進的な個性を主張しています。

さらに、サイドはシルバーの加飾がフロントのピラーからルーフに沿って滑らかな曲線を描くように配置され、モダンなデザインとなっています。

モーターならではの加速と一回の充電で航続距離390km

BMW i3は、2016年から採用している33kWhの大容量リチウムイオン・バッテリーを搭載し、一回の充電走行距離約390kmを実現しています。

電気モーターによる後輪駆動式で、最高出力125kW/170ps、最大トルク250Nmを実現しており、時速100kmまで7.3秒で加速。

航続距離511kmを実現!安心の充実したサービスも

BMW i3の647ccの発電用エンジンを搭載したレンジ・エクステンダー装備車は、走行中にエンジンが電力を発電し、航続距離が更に121km延長され、合計で511kmの走行が可能です。

また、新車登録から8年/走行距離 100,000km以内で必要に応じたバッテリー修理を無償で提供し、3年間は主要項目のメインテナンスなどを無償提供する「BMW i サービス・インクルーシブ」を全車標準装備とするとしています。

さらに、ドライバーの安全運転をサポートする「ドライビング・アシスト機能」と「パーキング・サポート・パッケージ」をLODGEおよびSUITEに標準装備し、ATELIERではオプション装備として採用しています。

商品情報

価格

BMW i3 価格表

BMWi3

全長 4,020mm、全幅 1,775mm、全高 1,550mm、ホイールベース 2,570mm、車両重量 1,300kg、車両総重量 1,520kg、一充電走行距離(JC08 モード)390km、最高出力 170PS(125kW)/5,200rpm、最大トルク 250Nm/100-4,800rpm

BMW i3 レンジ・エクステンダー装備車

全長 4,020mm、全幅 1,775mm、全高 1,550mm、ホイールベース 2,570mm、車両重量 1,420kg、車両総重量 1,640kg、直列 2 気筒 DOHC(発電用エンジン)、ハイブリッド燃料消費率(JC08 モード)24.7km/L、最高出力 170PS(125kW)/5,200rpm、最大トルク 250Nm/100-4,800rpm

関連商品(Amazon)

down

コメントする