NewShohin

アップルがiPhone6以降の機種のバッテリー交換費用を大幅値下げ!正式に文書で謝罪

time 2018/01/08

アップルがiPhone6以降の機種のバッテリー交換費用を大幅値下げ!正式に文書で謝罪

アップルは、iPhone旧機種の動作をアップデートを利用し遅くしていた件について謝罪し、保証期間が過ぎているiPhoneのバッテリー交換費用を8800円から3200円に値下げするそうです。

AppleがiPhoneの動作速度を遅くしていたことを認める

アップルは、「アップデートで意図的に旧機種の動作を遅くし、買い替えを促していた」という報道について文書を発表しました。

この文書では、バッテリーが劣化したiPhoneの動作速度を必要に応じて遅くしていたと弁解し、動作を遅くしていたことを認めて謝罪しました。

また、バッテリーが劣化したiPhoneの動作速度を遅くしていた理由について、電源が落ちて使用不可となる事態を避けるためだったと説明しています。

受付期間は2018年12月まで

今回の値下げはAppleがユーザーの信頼回復のために行うもので、受付期間は2018年12月までとなっています。

また、この値下げはバッテリーが経年劣化しているiPhone 6以降の機種に適用されるそうで、今後公式サイトで詳細な条件などが公開されると見られています。

関連商品(Amazon)

情報元

down

コメントする