NewShohin

アディダス、新ハイパフォーマンスレイヤー「ALPHASKIN」を発売

time 2018/01/04

アディダス、新ハイパフォーマンスレイヤー「ALPHASKIN」を発売

アディダス トレーニングは、アスリートのために生まれた、新たなハイパフォーマンスベースレイヤー「ALPHASKIN(アルファスキン)」を発売すると発表しました。

「ボディラッピング」と「キネティックライン」が特徴

「ALPHASKIN」の構造
「ALPHASKIN」は、「ボディラッピング」と「キネティックライン」が特徴です。

「ボディラッピング」がアスリートの動きを妨げることなく第二の皮膚のような着圧感でカラダを360°包み込み、カラダの動きを意識して配置された「キネティックライン」により「筋連動」を意識することができます。

また、トップモデルの「エリート」レンジには、限りなく一枚布で包み込むことを意識して立体裁断を施した伸縮性の高い生地を採用し、ボンディングにより圧着した縫い目のないシームレスデザインを採用しています。

3タイプがラインナップ

「ALPHASKIN」のイメージ画像
「ALPHASKIN」は、「ELITE」「ATHLETE」「TEAM」の3タイプがラインナップされています。

ELITE

「ELITE」は、「ボディーラッピング」コンセプトを基にした「3D コンストラクション」により運動中のフィット性をさらに向上し、筋連動を意識するために生まれた「キネティックライン」を採用しています。着圧は高めです。

ATHLETE

「ATHLETE」は、筋連動を意識するために生まれた「キネティックライン」を採用し、体をクールでドライに保つアディダス史上最高の冷却テクノロジー「CLIMACHILL」を搭載しています。

また、軽量性にこだわった「メローシーム」も採用しています。着圧は中程度です。

TEAM

「TEAM」は、筋連動を意識するために生まれた「キネティックライン」を採用し、優れた吸汗速乾性と通気性により快適さを維持する「CLIMACOOL」を搭載しています。

また、快適性にこだわった「フラットシーム」を採用しています。着圧は中程度です。

今後「ALPHASKIN」についての予定

「ALPHASKIN」は、全てのスポーツカテゴリーにおいてアディダス契約選手が着用予定となっています。

また、発売については、2018年1月4日よりアディダス オンラインストアで先行発売され、2018年1月11日よりアディダス直営店にて発売予定となっています。

関連商品