NewShohin

「NIO」が航続距離500kmの7人乗りSUV型EV「ES8」を発表!テスラより安い

time 2018/01/01

「NIO」が航続距離500kmの7人乗りSUV型EV「ES8」を発表!テスラより安い

中国のスタートアップ企業「NIO」は、2017年12月に開催した発表会「NIO Day」で7人乗りSUV型EV「NIO ES8」を発表しました。

0-100 km/hがなんと4.4秒

「ES8」を横から見た様子

「NIO ES8」は、フロントとリアの両方のモーターで480キロワットのパワーと840ニュートンのトルクを4つのホイールすべてに伝えることで、わずか4.4秒で停止している状態から時速100kmまで加速することができます。

快適な乗り心地と機敏な走行を実現しています。

時速60kmで500km以上走行することが可能

「ES8」の内装

VDA正方形電池で構成された70キロワット時の液体冷却バッテリーパックが装備されており、「NIO ES8」は時速60kmで走行すると500km以上走行することが可能だそうです。

また、23個のセンサーを搭載しており、自動緊急停止機能や高速道路パイロット機能、自動駐車機能などの自動運転システムを搭載しています。

さらに、「NIO ES8」は3,000,000kmの道路テストを終了しているので、耐久性や安全性の心配もありません。

高機能でありながらも約775万円

「NIO ES8」の一番の特徴は価格で、高機能でありながらも448,000元(約7,758,113円)となっています。

この価格はTeslaの「Model X」に比べても超低価格です。

EVの普及の鍵を握っている価格問題を解決するのは中国のスタートアップ企業かもしれません。

関連商品(Amazon)

情報元

  • source,image:NIO