NewShohin

くつろぎ空間を提供する「TSUTAYA BOOK APARTMENT」が新宿にオープン

time 2017/12/10

くつろぎ空間を提供する「TSUTAYA BOOK APARTMENT」が新宿にオープン

TSUTAYAは、本を軸としたくつろげる空間とワーキングスペースを提供するサービス「TSUTAYA BOOK APARTMENT(ツタヤ ブック アパートメント)」を12月6日に新宿ミニムビルⅠ・Ⅱの4Fから6Fに正式オープンしました。

リラックスできるくつろぎ空間

「TSUTAYA BOOK APARTMENT」は、くつろげるスペースやリラックスできる場所があまりなかった新宿で、落ち着ける空間を提供してくれます。

本との新しい出会いを演出することで、新たな購入のスタイルを提案する場所になっています。

全フロアに本が配備されていて、気に入った本は購入も可能で「TSUTAYA BOOK APARTMENT」の利用者はTポイントが2倍となります。

「TSUTAYA BOOK APARTMENT」のコワーキングスペース
4Fのコワーキングスペースでは、3Fのスターバックスで買ったコーヒーを持ち込むこともでき、コーヒーを持ち込んで仕事をすれば、店で仕事をするよりも、より集中して仕事ができます。

営業時間は24時間営業で、いつでも気軽に利用することができます。

設備も充実

「TSUTAYA BOOK APARTMENT」のリラックススペース
5Fと6Fは靴をぬいで、ゆったりとリラックスが出来る共有スペースと、くつろぎながらじっくり本やマンガを読める個室ブースがあります。

「TSUTAYA BOOK APARTMENT」のパウダールーム
また、5Fにはロッカーシャワールームパウダールーム12人掛けの畳エリアも用意されています。

マットがある個室ブースでは横になることもできますし、全フロアにフリーWi-Fiが完備されているので、ネット環境に困ることもありません。

利用料金

コワーキングスペース

営業時間 24時間
利用料 500円
座席数 30席

リラックススペース

営業時間 24時間
個室利用料 500円(時間)
個室 32室

関連商品(Amazon)

down

コメントする