NewShohin(ニューショウヒン) | 新商品の情報メディア

「TP-Link RE605X」をレビュー!低価格高性能中継機(Wi-Fi 6対応)

公開日:2020/12/07

URLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
TP-Link RE605X

評価:5

Wi-Fi 6 対応中継機「TP-Link RE605X」は、『家でWi-Fiが届かない場所がある』『Wi-Fiの電波が弱い』『Wi-Fiが安定しない』という問題を抱えている方におすすめのアイテムです。

すでに設置されているWi-Fiの電波を拡張し、遠くまで届くようにしてくれます。

「TP-Link RE605X」を利用すれば、ルーターから離れた場所にある端末でも、安定して快適に接続できるでしょう。

Wi-Fi 6 にも対応しており、高速通信が可能な最先端のWi-Fi中継機です。

ライターのイメージアイコン

本記事では、Wi-Fi 6対応中継機「TP-Link RE605X」をレビューします。

実際に使用して感じた「TP-Link RE605X」の特徴や細かな外観など、感想とともにお伝えします!

「TP-Link RE605X」概要

「TP-Link RE605X」のデザイン

TP-Link RE605X」は、すでにあるWi-Fiを拡張し、離れた場所でも安定して接続できるようにしてくれる中継機です。

Wi-Fi 6 対応で高速なのはもちろん、アプリで簡単に設定できるので初心者の方も安心です。

また、メッシュWi-Fiネットワークを構築できる上級者向け機能も。

さらに、中継機としてだけでなくデュアルバンドアクセスポイントとしても利用可能です。

「TP-Link RE605X」外観・付属品

それでは、「TP-Link RE605X」を開封して、外観や付属品をチェックしていきます。

まずはパッケージです。マットな質感でした。

TP-Link RE605Xのパッケージ

TP-Link RE605X」のパッケージの裏側には、製品の特徴について記載されていました。

TP-Link RE605Xのパッケージ裏側

パッケージを開けると、中には本体や付属品が入っています。

丁寧に梱包されているので、届くまでの配送中に傷がついてしまう心配もなさそうです。

TP-Link RE605X本体と説明書

TP-Link RE605Xを袋から出した様子

TP-Link RE605X」のアンテナは回転します。使用する際は上に向けると良いでしょう。

TP-Link RE605Xのアンテナ

側面にはギガビットイーサネットポートが搭載されています。

有線接続しかできないテレビなどの機器とも接続可能です。

TP-Link RE605Xのギガビットイーサネットポート

「TP-Link RE605X」特徴

「TP-Link RE605X」の特徴は以下の通りです。

Wi-Fi 6 対応

Wi-Fi 6 のスピード比較

TP-Link RE605X」は、5GHzと2.4GHzの両方でWi-Fi 6に対応に対応しています。

Wi-Fi 6 は、より高速で多くの端末を接続可能な最新の通信規格です。

安定的に高速な通信を実現してくれます。

専用アプリ「Tether」で簡単設定

専用アプリ「Tether」

Wi-Fi 6対応ルーター「TP-Link Archer AX20」のレビュー記事でもご紹介したTP-Link製品専用アプリ「Tether」に対応しています。

アプリ画面の指示に従うだけで簡単に設定できるので、初心者の方も迷うことなく使用することができます。

この「Tether」は、他社と比較にならないほど使いやすいです。

メッシュWi-Fiネットワークを構築可能

メッシュWi-Fi環境の構成図

最新ルーターのArcher AX20と組み合わせればWi-Fi 6×メッシュWi-Fi環境を簡単に構築できます。

メッシュWi-Fi環境の構築もTP-Link製品専用アプリ「Tether」で簡単にできるので安心です。

ギガビットイーサネットポート搭載で有線接続可能

TP-Link RE605Xのギガビットイーサネットポート

ギガビットイーサネットポートを搭載しているので、離れた場所にある有線接続しかできないテレビなどの機器とも接続できます。

「TP-Link RE605X」通信速度

気になる通信速度ですが、実際に設定を済ませて計測してみました。

測定には、Googleのインターネット速度テストを使用しています。

Wi-Fiルーター(Archer AX20)を1階に設置し、「TP-Link RE605X」をWi-Fiルーターの真上の2階部屋に設置。そして、一番Wi-Fiルーターから遠い2階の部屋で計測しました。

つまり、「計測用PC → TP-Link RE605X → Archer AX20」という構成になっています。

ちなみに、Wi-Fiの強度は「TP-Link RE605X」のおかげで最強になっていました。

結果は、

  • ダウンロード:403.5Mbps
  • アップロード:506.9Mbps

でした。

Googleのインターネット速度テストの結果

Wi-Fiルーターから一番遠い場所でこの速度。大満足です!

「TP-Link RE605X」まとめ

TP-Link RE605X」を使用すれば、Wi-Fiが拡張され、快適なWi-Fi環境を手軽に作れます

本記事の冒頭でも述べましたが、『家でWi-Fiが届かない場所がある』『Wi-Fiの電波が弱い』『Wi-Fiが安定しない』といった方におすすめの製品です。

インターネット環境は生活インフラです。すこし遅いだけでもかなりのストレスになります。

現在のWi-Fi環境を改善するためにも導入する価値があります!

ライターのイメージアイコン

Wi-Fiが届かない・Wi-Fiが弱いと困っている方は、ぜひご検討ください!

公式製品ページ(TP-Link)