NewShohin(ニューショウヒン)

楽天モバイル、現行プランからUN-LIMITへの移行は4月8日から可能に

投稿日:2020/03/08

更新日:2020/04/01

URLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」

楽天モバイルは、これまでドコモ回線・au回線を用いたプランを提供してきたMVNOでしたが、2020年4月8日より楽天回線を用いた携帯キャリアサービスを開始します。

この携帯キャリアサービスの開始に伴い、正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」への移行について詳細な内容を発表しました。

この記事では、

  • 旧プラン(MVNO)と楽天回線(携帯キャリアサービス)の違い
  • 「Rakuten UN-LIMIT」への移行開始時期
  • 「Rakuten UN-LIMIT」への移行方法
  • 楽天回線の開通作業(アクティベーション)に対応しているスマートフォン一覧

について解説します。

ドコモ回線・au回線を用いた旧プラン(MVNO)と楽天回線(携帯キャリアサービス)の違い

ドコモ回線・au回線を用いた旧プラン(MVNO)

今まで、楽天モバイルは、ドコモやauの回線を借りてモバイルサービスを提供していました。

つまり、楽天モバイル自身で基地局(アンテナ)を持っていなかったのです。

なので、ドコモやauの電波がある場所であれば、確実に繋がるといったメリットがありました。

楽天回線(携帯キャリアサービス)

楽天モバイルは、ドコモやau、ソフトバンクに次ぐ、第4の携帯キャリアになるべく、自社回線による携帯キャリアサービスを2020年4月8日より開始します。

しかし、全国すべてのエリアをカバーすることは困難な為、現状では楽天回線の電波が無い場所では、au回線に繋がり使用できるようになっています。

「Rakuten UN-LIMIT」への移行方法

正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」への移行は、2020年4月8日から「メンバーズステーション」にて手続きできるようになります。

移行手続きを申し込むと、SIMカードが送られてきます。送られてきたSIMカード楽天回線対応スマートフォンを用意し、楽天回線の開通作業(アクティベーション)を行うことで利用できるそうです。

ライターのイメージアイコン

楽天回線対応スマートフォンが必要な点に注意してください!

楽天回線対応スマートフォンをまだお持ちでない方は、スマートフォンも合わせて用意しましょう。

基本的には楽天モバイルから購入した場合のみ動作保証となり、それ以外の場所で購入したものは動作保証外です。

移行手続きに関する詳細情報については、移行開始時に案内されるそうです。

なお、楽天回線の「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」への移行手続き開始時期は未定とのこと。

まずは、「Rakuten UN-LIMIT」への移行から案内を開始するそうです。

楽天回線の開通作業(アクティベーション)に対応しているおすすめスマートフォン

「OPPO Reno A」 コスパで選ぶならこれ!

OPPO Reno A

「Galaxy Note10+」 ハイスペックなスマホならこれ!

Galaxy Note10+

「Rakuten Mini」 安く楽天回線を試したいならこれ!

Rakuten Mini

楽天回線の開通作業(アクティベーション)に対応しているスマートフォン一覧

開通作業(アクティベーション)に対応しているスマートフォン

  • Rakuten  mini
  • OPPO Reno A
  • OPPO A5 2020
  • arrows RX
  • AQUOS  sense3 lite
  • AQUOS  sense3 plus
  • Xperia Ace
  • Galaxy S10
  • Galaxy Note10+
  • Galaxy A7
  • HUAWEI  nova5T

SIMカードを差し替えて利用できるスマートフォン

  • OPPO Reno 10x Zoom
  • OPPO Find X
  • OPPO R17 Pro
  • OPPO AX7
  • AQUOS  zero SH-M10
  • AQUOS R2 compact SH-M09
  • AQUOS sense2 SH-M08
  • AQUOS sense plus SH-M07
  • AQUOS R compact SH-M06
  • AQUOS sense lite SH-M05
  • HUAWEI P30 lite(ビルド番号のカッコ内の最初の4桁が「C635」の製品のみ)
  • HUAWEI nova  lite3(ビルド番号のカッコ内の最初の4桁が「C635」の製品のみ)