NewShohin(ニューショウヒン)

楽天モバイル、自社回線への切り替えの案内を開始!現行プランの継続もOK

refresh 更新日:2019/03/22

time 公開日:2019/03/14

URLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
楽天モバイルのロゴ

楽天は、2019年10月以降にドコモ・au・ソフトバンクに続く第4のキャリアになる予定ですが、現在の楽天モバイルユーザーに自社回線への切り替えの案内を開始しました。

楽天モバイルの「自社回線への切り替え」とは

楽天モバイルのネットワーク(MVNO)は、現在、ドコモ回線とau回線を利用しています。

しかし、楽天は第4のキャリアになる予定で、2019年10月以降、順次自社回線(MNO)へ移行する予定です。

これに伴い、現在楽天モバイルを利用しているユーザーは自社回線の切り替えに対応する必要があります。

楽天モバイルが発表した自社回線への移行の内容

2019年3月14日に発表された楽天モバイルの案内によると、まずは2019年3月14日10時以降に申し込んだユーザーが自社回線への移行の対象となるようです。

対象のユーザーは、2019年10月以降に専用SIMカードが順次送付されることになっており、手元に届き次第交換するように案内されています。

なお、2019年3月14日9時59分までに楽天モバイルに申し込んだユーザーについては、改めて案内がなされるそうです。

楽天モバイルの自社回線への移行における注意点

契約中のプラン及び最低利用期間はSIMカード交換後も引き継がれ、最低利用期間中の解約は契約解除料が発生します。

また、自社回線(MNO)への移行後、オプションサービスによっては継続できない場合があります。

なお、SIMカードを交換しなかった場合も楽天モバイルのネットワーク(MVNO)を継続して利用できるので、SIMカードを交換しないと使えなくなってしまうということはないようです。

楽天モバイルの自社回線に対応しているスマートフォン・Wi-Fiルーター

楽天モバイルは、自社回線に対応しているスマートフォンとWi-Fiルーターを発表しました。

発表によると、このリストに掲載されていないその他の製品は非対応とされています。

スマートフォン

SHARP

  • AQUOS R2 compact SH-M09
  • AQUOS sense2 SH-M08
  • AQUOS sense plus SH-M07
  • AQUOS R compact SH-M06
  • AQUOS sense lite SH-M05

HUAWEI

  • HUAWEI nova lite 3

OPPO

  • AX7
  • R17 Pro
  • Find X

ルータ

NEC

  • Aterm MR05LN
URLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

人気記事