NewShohin(ニューショウヒン)

ファーウェイ、5G対応の折りたたみスマホ「Mate X」を発表!価格は約29万円

refresh 更新日:2019/03/01

time 公開日:2019/02/27

URLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
ファーウェイ、5G対応の折りたたみスマホ「Mate X」を発表!価格は約29万円

Huawei(ファーウェイ)は、世界初の5G対応折りたたみスマートフォン「Mate X」を発表。

本体価格は8GB RAM+512GB内蔵ストレージモデルが2299ユーロ(約29万円)となっています。ただ、日本での発売は未定です。

アイコン

まだ明らかになっていない情報が多い「Mate X」ですが、現時点で発表されている機能やスペックなどを解説していきます!

ファルコンウィングデザインの折りたたみスマートフォン「Mate X」

Huawei「Mate X」の開いた時

「Mate X」は、ファルコンウィングというデザインの折りたたみスマートフォン。

「Mate X」を折りたたんでいる最中

伸び縮みするヒンジと折り曲げ可能な有機EL(OLED)ディスプレイを採用することで、継ぎ目のない大画面ディスプレイを実現し、たたんだ状態では6.6インチのスマートフォンですが、広げると8インチのタブレットになります。

折りたたんだ状態での厚みは11mmですが、広げると薄い部分は5.4mmになります。

「Mate X」は、ディスプレイを外側にして折りたたむ方式

「Mate X」の折りたたみ方

Samsungが発表した「Galaxy Fold」はディスプレイを内側に折りたたむ方式のスマートフォンでしたが、Huaweiが発表した「Mate X」はディスプレイを外側にして折りたたむ方式の折りたたみスマートフォンで、フロントカメラとリアカメラが同じカメラシステムを使用する仕組みになっています。

「Mate X」のカメラレンズ

Leica製の3眼カメラを搭載しており、カメラ性能にも妥協がありません。

「Mate X」は、電源ボタンに指紋認証センサーを搭載

「Mate X」の指紋認証センサー

「Mate X」の電源ボタンには指紋認証センサーが搭載されています。

なので、折りたたみスマートフォンでありながらスムーズで安全なロック解除が可能です。

「Mate X」のスペック

OSAndroid
プロセッサーチップセット「Kirin 980」
2.6GHz×2と1.92GHz×2
1.8GHz×4のオクタコア
ディスプレイフロント側:6.6インチ(19.5:9、2480×1148ドット)
リア側:6.38インチ(25:9、2480×892ドット)
開いた状態:8インチ(8:7.1、2480×2200)
メモリ6GB
ストレージ128GB
アウトカメラ約4000万画素
2000万画素
800万画素
のトリプルカメラ。
インカメラ約2400万画素。
バッテリー容量4500mAh
外部接続端子USB Type-C(USB 3.1 Gen1)
URLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

人気記事