NewShohin(ニューショウヒン) | 新商品の情報メディア

メルカリの売上金が使える非接触型スマホ決済「メルペイ」が開始!iD加盟店で利用可能

投稿日:2019/02/13

更新日:2019/03/08

URLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
メルカリの売上金が使える非接触型スマホ決済「メルペイ」が開始!iD加盟店で利用可能

メルペイは、フリマアプリ「メルカリ」において、2019年2月13日よりスマホ決済サービス「メルペイ」を提供開始しました。

iOS向けアプリのみ先行して提供されています。
(2019年2月28日にAndroid版も提供が開始されました。)

スマホ決済サービス「メルペイ」が提供開始!まずはiDに対応

今回は第一弾として、三井住友カード株式会社との事業連携を通じて非接触決済サービス「iD」に対応。

「メルカリ」をiOSアプリで利用しているユーザーは、「メルカリ」上での取引を通じて保有している売上金を「メルカリ」内での商品購入はもちろん、コンビニエンスストアやレストラン、ドラッグストア、ファーストフード店をはじめ、全国約90万か所の「iD」加盟店で利用することが可能になります。

スマホ決済サービス「メルペイ」の特徴

「メルペイ」はタッチするだけで決済可能

最近では、QRコードやバーコードを店員に提示して決済するコード決済サービスが多く登場していますが、「メルペイ」はスマートフォンをタッチするだけで決済ができる非接触決済サービスです。

店員にバーコードを提示したり、お店にあるバーコードを読み取って金額を入力したりする手間がないので、スピーディーかつ簡単に決済できます。

「メルペイ」は、メルカリの売上金で決済できる

「メルペイ」の一番の特徴はメルカリで貯めた売上金で決済できる点です。

メルカリの売上金はメルカリ内で使用するか、手数料を払って(1万円以上の場合は手数料無料)銀行口座に振り込んでもらう必要がありましたが、「メルペイ」が登場したことで、メルカリの売上金をそのまま「メルペイ」が対応しているお店で使うことができます。

なので、今まで以上にメルカリの売上金が使いやすくなります!

スマホ決済サービス「メルペイ」の使い方

スマホ決済サービス「メルペイ」は、フリマアプリの「メルカリ」をインストールしていればすぐに利用できます。

「メルペイ」を使い始める方法

  1. メルカリアプリをインストール(インストール済みの方はアプリのバージョンが4.0.0以上になっていることを確認)。
  2. 画面下の「メルペイ」というアイコンをタップし、「電子マネーの登録」をタップ。
  3. 電話番号のSMS認証を行う。
  4. 認証が完了すると、ApplePayにメルペイ電子マネーが追加されます。

「メルペイ」を店舗で使用する際の注意点

店舗でメルペイを使用する際は「iD(アイディー)で!」と店員さんに伝えるとすぐに対応してくれます。

「メルペイで!」と伝えても店員さんは操作方法が分からないようなので、「iD(アイディー)で!」と伝えるのがおすすめです。

スマホ決済サービス「メルペイ」がAndroidにも対応

ライターのイメージアイコン

ついにAndroidにも対応しました!
詳しくは、下の関連記事をご覧ください。