NewShohin

OPPOの「AX7」は、水滴型ノッチとデュアルカメラを採用したコスパ最強スマホ!

refresh 更新日:2019/03/01

time 公開日:2018/12/14

OPPOの「AX7」は、水滴型ノッチとデュアルカメラを採用したコスパ最強スマホ!

OPPOは、新型スマートフォン「AX7」を、2018年12月14日に発売しました。

「AX7」は、水滴型ノッチディスプレイを採用

「AX7」の水滴型ノッチの画像

AX7」は、6.2インチのディスプレイを搭載し、水滴型のノッチ(切り欠き)を採用することで画面占有率88.4%を実現したスマートフォン。

参考価格は税込32,270円で、高いコストパフォーマンスが特徴です。

「AX7」は、低価格ながらデュアルカメラ搭載

「AX7」のデュアルカメラレンズの画像

AX7」は低価格ながらも、メインカメラは1300万画素と200万画素のデュアルカメラを搭載しており、インカメラは1600画素のシングルカメラとなっています。

この価格帯のスマートフォンとしては十分すぎるカメラ性能です。

「AX7」の主な仕様

「AX7」でゲームをしている様子の画像

AX7」のCPUはSnapdragon 450で、メモリは4GB、ストレージは45GB、バッテリーは4230mAhです。

また、外部ストレージは256GBまでのMicroSDカードに対応しています。

AX7のカラーバリエーション

カラーバリエーションはゴールドとブルーの2色です。

まとめ

AX7」は、性能と価格のバランスがとれており、コストパフォーマンスの良いスマートフォンと言えるでしょう。

特に、3万円台のスマートフォンでありながら、水滴型ノッチディスプレイとデュアルカメラを搭載しているのが特徴です。

大画面でコンパクトで高画質なカメラを搭載しているけど、できるだけ低価格なスマートフォンが欲しいという方におすすめです。

人気記事