NewShohin

HUAWEI、スクリーン内指紋センサーを搭載した「Mate 20 Pro」を発売!トリプルカメラも

time 2018/11/29

HUAWEI、スクリーン内指紋センサーを搭載した「Mate 20 Pro」を発売!トリプルカメラも

ファーウェイ・ジャパンは、「Mateシリーズ」の最新機種であるフラッグシップモデルスマートフォン「HUAWEI Mate 20 Pro」を発表しました。

市場想定価格は111,880円(税抜)で、2018年11月30日より発売されます。

「HUAWEI Mate 20 Pro」は、6.39インチの高精細大画面ディスプレイを搭載

「HUAWEI Mate 20 Pro」のディスプレイ

約6.39インチ、19.5:9のOLED高精細大画面2K+(3120×1440ドット)ディスプレイを搭載。

本体は、持つのに適した角度でカーブが施されており、手に馴染みやすく、片手でも持ちやすくなっています。

また、ミッドナイトブルーは傷や指紋がつきにくく、滑りにくいハイパー・オプティカル・パターン加工が施されています。

さらに、IP68の耐水・防塵仕様で安心して使えます。

「HUAWEI Mate 20 Pro」は、最新のチップセット「Kirin 980」を搭載

「HUAWEI Mate 20 Pro」のチップセットのイメージ

チップセットは、最新の「Kirin 980」を搭載。

AI機能を駆動するNPUをデュアルで搭載し2倍以上の処理速度を実現しています。

同時に省電力性能についても向上している他、処理速度の向上によりタッチ反応の高速化、アプリの素早い起動、なめらかな操作を実現しています。

また、「GPU Turbo 2.0」もサポートしているので、対応ゲーム以外でもより良い効果を得られるようになっています。

「HUAWEI Mate 20 Pro」は、大容量バッテリーとAIによって、かつてない電池持ちを実現

「HUAWEI Mate 20 Pro」のバッテリー

バッテリーは、大容量の約4200mAhのものを搭載し、さらにAIの機械学習による最適化で、これまでにない電池持ちを実現。

また、付属のACアダプタを用いて充電すれば、40W HUAWEIスーパーチャージによって、約30分の充電で約70%充電できます。

さらに、別売の15W HUWAEIワイヤレスクイックチャージを使うことで、ワイヤレスで簡単に急速充電が出来ます。

Qi規格がついた無線充電対応のデバイスに対して「HUAWEI Mate 20 Pro」を電源ソースとして給電できるワイヤレスリバースチャージ機能を搭載しており、友達のQi規格対応スマートフォンなどに「HUAWEI Mate 20 Pro」から充電することも可能です。

「HUAWEI Mate 20 Pro」は、更に進化したLeicaトリプルカメラを搭載

「HUAWEI Mate 20 Pro」のカメラ

パートナーシップを結んでいるLeica社との共同開発による、Leicaトリプルカメラが更に進化。

今回、16mmの超広角レンズを搭載し、スマートフォンでも画角の広い写真が誰でも簡単に撮影可能です。

3つのレンズは、この約2000万画素の超広角レンズ(16mm, f/2.2)の他に、約4000万画素の広角レンズ(27mm, f/1.8)、約800万画素の3倍光学望遠レンズ(80mm, f/2.4)を搭載。

超広角だけでなくマクロ撮影にも対応しており、最大2.5cmまで接近できる迫力のある写真撮影が可能です。

また、広角レンズのセンサーサイズは1.7インチ分の1を使用し、受光感度はデジタル一眼レフにひけをとらない最高感度ISO 102400を実現。

明かりの少ない場や夜景、逆光という状況でも明るく、色鮮やかに撮影することが可能です。

さらに、超広角レンズと光学ズームを組み合わせることで遠く離れた被写体も美しく撮影することもできます。

「HUAWEI Mate 20 Pro」は、様々な状況をAIがリアルタイム認識可能

AIが1500以上もの状況をリアルタイムで認識し、被写体に対して適したモードに自動設定してくれる機能を搭載しているので、写真技術を知らなくても、面倒な設定をしなくても、誰でも簡単に高精細できれいな写真撮影ができます。

また、ポートレートモードでは新たにお好みのボケ効果を演出することが可能に。

例えば、ハート型効果では背景の光源をハート型にすることができます。

「HUAWEI Mate 20 Pro」は、ディスプレイ上に指紋認証機能を搭載し、セキュリティー面も進化

「HUAWEI Mate 20 Pro」のインスクリーン指紋認証センサー

セキュリティー保護の面でも更に進化。

状況によって使い分けることができる2つの高度なセキュリティー解除機能を搭載し、指紋認証機能をディスプレイ上に設けたイン・スクリーン指紋認証機能は、ディスプレイの表示画面を損ねること無く、高感度の指紋認証を可能にしました。

また、さまざまなセンサーを使った高度な3D顔認証では、約0.6秒以内の高速な3D認証を実現し、暗い部屋でも正確に認識する事が可能になっています。

商品ページ