NewShohin

iPhoneでも「Hey Siri、OK Google」でGoogleアシスタントが利用可能に

time 2018/11/24

iPhoneでも「Hey Siri、OK Google」でGoogleアシスタントが利用可能に

「OK Google」と呼びかけることで使用することができるGoogleアシスタントが、iOS向けアプリでiPhoneの「Siriショートカット」による起動に対応。

iPhoneでも設定をすれば「Hey Siri、OK Google」と呼びかけるだけでGoogleアシスタントを利用できるようになりました。

iOS 12から追加された新機能のSiriショートカット

iOS 12から追加された新機能のSiriショートカットは、キーワードを設定すると複雑な指示を簡単に実行できる機能です。

アプリ開発者が動作を組み込むことができるようになっています。

男性アイコン

AndroidスマートフォンやGoogle Homeなどで利用できるGoogle アシスタントのショートカット機能とは違って、Siriショートカットはアプリ開発者しか動作を組み込むことができません。

iPhoneでも音声だけでGoogle アシスタントが利用可能に

Googleは、Google アシスタントのiOS版で、Siriに「OK Google」や「Hey Google」と話しかけると、Siriショートカット機能でGoogle アシスタントが起動する機能を搭載。

Siriから起動されたGoogle アシスタントはその場で音声を聞き取れる状態になっているので、そのまま続けて話しかけるだけでGoogle アシスタントが返事をしてくれます。

つまり、「設定」で「Hey SiriでSiriを起動」を設定し、Google アシスタントをインストールしておけば、iPhoneなどでも「Hey Siri、OK Google」と呼びかけるだけで、Googleアシスタントを操作できます。

日本語の設定では表示されないが、設定する方法も…

現時点でGoogleアシスタントの「Siriショートカット」設定は、日本語の設定では表示されません。

しかし、iPhoneの言語設定を「英語」に一度設定してGoogle アシスタントアプリを開けば、設定画面が表示されます。

男性アイコン

設定したあとに日本語設定に戻しても動作するので、日本語で「Hey Siri、OK Google」を利用したいという方には、この方法がおすすめです。