NewShohin

YouTubeの新サービス「Premium/Music/Music Premium」の違いまとめ!

time 2018/11/15

YouTubeの新サービス「Premium/Music/Music Premium」の違いまとめ!

YouTubeは、無料の音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」と、有料メンバーシップ「YouTube Premium」を発表しました。

音楽コンテンツを無料で聞けるサービス「YouTube Music」

YouTube Music

音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」は、YouTube上にある音楽コンテンツをストリーミングで再生できるサービスです。

「YouTube Music」のホームには、多数のプレイリストが表示され、ユーザーの好きなアーティストの新曲やライブ動画が表示されています。

また、お気に入りの曲をライブラリーに追加しておけば、次回から再び検索しなくても再生できます。

この「YouTube Music」は、無料で利用できますが広告が入るのが特徴です。

広告なしで聞け、オフラインでも聞ける「YouTube Music Premium」

YouTube Music Premium

「YouTube Music Premium」は、広告を非表示にしたり、端末にダウンロードしてオフライン再生したりできる有料プラン。

「YouTube Music Premium」に加入することで、下記のことが出来るようになります。

  • 広告非表示再生
  • オフライン再生
  • バックグラウンド再生(画面を閉じても再生し続けることができる再生モード)

「YouTube Music Premium」の利用料金は月額税込み980円です。

ただし、iPhoneやiPadなどのiOSデバイスで利用するには、Appleが運営するアプリストア「App Store」の手数料が上乗せされるので、月額税込み1,280円となっています。

利用するのであれば、「App Store」の手数料分割高になっているiOS端末ではなく、Android端末で利用するほうがお得です。

動画も広告なしでオフラインでも視聴できる「YouTube Premium」

YouTube Premium

「YouTube Premium」は、YouTubeを広告なしでオフラインでも視聴できる有料プランです。

「YouTube Music Premium」で出来ることに加え、YouTubeで広告非表示動画再生、バックグラウンド動画再生、オフライン動画再生ができます。

また、世界中で配信されているYouTubeオリジナル動画「YouTube Originals」を視聴することもできます。

すでに日本では「YouTube Originals」で、SEKAI NO OWARIとMARVELがコラボした番組「Re:IMAGINE」や、水溜りボンド・瀬戸弘司・ワタナベマホト・木下ゆうかなどの人気YouTuberが出演している映画「隙間男」、はじめしゃちょー初主演のドラマ「The Fake Show」の公開が発表されています。

「YouTube Premium」の価格は、月額税込み1,180円。

ただし、iOS端末の場合は、Appleが運営するアプリストア「App Store」の手数料が上乗せされるので月額税込1,550円です。