NewShohin

OPPO、カメラがスライドして飛び出す新型スマホ「Find X」を発売!

time 2018/10/22

OPPO、カメラがスライドして飛び出す新型スマホ「Find X」を発売!

OPPOは、新型スマートフォン「Find X」を発売すると発表しました。

2018年11月上旬以降に発売される予定で、価格は11万1880円(税別)です。

予約はすでに「Find X」のAmazon商品ページで開始されています。

必要なときだけ飛び出す「Find X」のカメラ

「Find X」のスライドカメラ

Find X」は、画面占有率93.8%の有機ELパノラマアークスクリーンで壮大なパノラマ画面を実現したスマートフォン。

世界初のスライド式ステルス3Dカメラを採用しています。

スライド部にIRフラッシュ、IRカメラ、近接センサー、レシーバー、フロントカメラ、ドットプロジェクターを搭載しており、普段は隠れていますが必要なときに上部から飛び出します。

フロント・リアにカメラが全く見えないデザインが特長のスマートフォンです。

また、耐久性の心配をする方もいるかも知れませんが、30万回以上の動作試験をクリアしているので安心して使用できます。

さらに、スライド部が飛び出してる状態で、端末の落下を検知すると自動で収納してくれます。

「Find X」で撮影している様子

リアカメラは2000万画素と1600万画素のデュアルレンズ、フロントカメラは2500万画素です。

「Find X」はスペックも充実

「Find X」の高速充電機能

Find X」のバッテリー容量は3400mAhで、付属の充電器を使えば、わずか35分で充電完了できるSuper VOOCフラッシュチャージに対応。

SoCはQualcomm Snapdragon 845、メモリ(RAM)は8GB、ストレージ(ROM)は256GBを搭載しています。

また、ディスプレイには6.4インチの有機EL(2340×1080)を採用しています。

3D顔認証に対応

Find X」は、3D顔認証に対応。

顔の1万5000ヶ所をスキャンして個人を認証してくれ、OPPOは指紋認証に比べて20倍安全だと説明しています。

商品ページ(Amazon)