NewShohin

Googleが新型スマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を発表!AIが電話に応答する新機能も

time 2018/10/10

Googleが新型スマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を発表!AIが電話に応答する新機能も

Googleは、新型スマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」を発表しました。

「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」の違い

「Pixel 3」は5.5型フルHD+、「Pixel 3 XL」は6.3型QHD+のHDR対応有機ELディスプレイを採用。

「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」は、基本的な仕様は同じで、各モデルとも2つのストレージ容量がラインナップされています。

AIを活用した最新のカメラ機能を搭載

「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」のトップショット機能

「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」は、「超解像ズーム」機能を搭載しており、写真を解析し、デジタルズームでも粗の少ない拡大が可能です。

また、「トップショット」機能を搭載しているので、シャッターボタンを押した瞬間がベストショットでなかった場合でも、シャッターを切った前後のフレームのなかから、AIがおすすめのショットをサジェストしてくれます。

さらに、シャッターをきること自体をスマートフォン側に任せることもでき、笑顔などの顔の変化を検知して自動的に撮影してくれます。

加えて、暗い場所での撮影でもフラッシュなしで明るい写真が撮れると発表会で強調されていました。

iPhone Xsとの比較もされており、「Pixel 3」の方がとても明るく写真を取れるとアピールされていました。

カメラ性能

背面カメラは1,220万画素のダブルレンズカメラで、光学式および電子式手ぶれ補正機能を搭載。

もちろん、撮影後にもピントを変更できます。

前面カメラは800万画素で、視野97度の広角撮影ができ、自撮り棒不要で撮影してもグループで写真を撮影できます。

写真や動画は容量無制限で「Google Photo」に元解像度のまま保存可能

撮影した写真や動画は、クラウドサービスの「Google Photo」に容量無制限で保存できます。

元解像度のまま保存できるのは2022年1月末までです。

代わりにGoogle Assistantが電話に応答してくれる

Google Assistantが電話に応答してくれる新機能

着信時に画面操作でGoogle Assistantを起動し、合成音声で要件を話すように伝えることができる機能が搭載されています。

相手が返答した内容は、リアルタイムでテキスト化され、それの内容を見て電話に出るか出ないかを決めることも可能。

さらに、セールスコールなどであれば、もう電話してこないようにGoogle Assistantに返答させることもできます。

各モデルの価格とカラーバリエーション

Pixel 3の64GB版は9万5000円、128GB版は10万7000円。

Pixel 3 XLの64GB版は11万9000円、128GB版は13万1000円となります。

カラーバリエーションは、ダークブラック、クリアリー ホワイト、ノット ピンクです。

「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」のスペック

Pixel 3Pixel 3 XL
ディスプレイ5.5インチ有機EL6.3インチ有機EL
ディスプレイ解像度1080×19201440×2960
サイズ68.2×145.6
×7.9mm
76.7×158×7.9mm
重量148g184g
CPUSnapdragon 845
2.5+1.6GHz
(オクタコア)
メモリー(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64/128GB
OSAndroid 9.0
カメラ画素数リアカメラ:12.2メガ、インカメラ:8メガ×2
バッテリー容量2915mAh3430mAh
指紋認証センサー
防水・防塵対応
USB接続端子Type-C
カラーバリエーションJust Black、Clearly White、Not Pink
4G対応バンド1/2/3/4/5/7/8
/12/13/17/18/19/20/21/25/26
/28/29/30/40/41/42
無線LAN802.11ac
(2.4/5GHz)