NewShohin

アクアが初の乾燥機能付き食器洗い機「ADW-GM1」を発売!ガラス扉採用で中が見える

time 2018/10/06

アクアが初の乾燥機能付き食器洗い機「ADW-GM1」を発売!ガラス扉採用で中が見える

アクアは、初の食器洗い機(送風乾燥機能付き)「ADW-GM1」を、2018年10月10日に発売すると発表しました。

庫内の様子が見え、約3人分(食器24点)を一度に洗える

「ADW-GM1」に食器を入れた時の様子

ADW-GM1」は卓上型の送風乾燥機能付き食器洗い機。

容量は約3人分で、食器24点を一度に洗うことができます。

「ADW-GM1」のガラストップ

食器洗い機で初めてガラス扉を採用しており、庫内の様子が見えるようになっています。

ガラス部には強化ガラスを採用しているので、表面の汚れを簡単に拭き取ることができます。

ステンレス素材採用で庫内もキレイに

「ADW-GM1」の庫内はステンレス素材を採用

ADW-GM1」の庫内は、汚れが付きにくく匂い移りが少ないステンレス素材を採用。

お手入れが簡単で、清潔さを保ちやすい設計となっています。

高圧水流と「高温すすぎモード」で、しっかり脂汚れを落とす

「ADW-GM1」の高圧水流

最終すすぎの温度が約72℃になる「高温すすぎモード」を搭載。食器や庫内の脂汚れをしっかり落とすだけでなく、除菌もできるので衛生的です。

また、約2mの高さまで飛ぶほどの強さの高圧水流が、上段、中段、下段に搭載された4つの回転ノズルと固定ノズルから噴射され、様々な形状䛾食器をすみずみまで洗い上げてくれます。

手洗い時と「ADW-GM1」の水の使用量の比較

使用水量は標準コースで約9Lとなっており、手洗い時の5分の1の水量しか使用しません。

「ADW-GM1」のランニングコスト

なので、ランニングコストもかなり安く、とても経済的です。

ヒーターを使わない省エネ乾燥を実現

「ADW-GM1」で食器を乾燥している様子

乾燥方式には、ヒーターを使わない送風乾燥を採用。

洗浄やすすぎを行った際の余熱を利用して乾かし、省エネ乾燥を実現しています。

また、余熱を利用しているので、やけどの心配がなく、お弁当箱などの熱に弱い樹脂製の食器も変形しにくくなっています。

タッチパネルでシンプルなワンタッチ操作を実現

「ADW-GM1」の操作タッチパネル

ADW-GM1」の操作部は、食器洗い乾燥機には珍しいタッチパネルを採用。

各コースをワンタッチで選択できるので、複雑な操作が必要なくシンプルに使えます。

「ADW-GM1」の商品ページ(楽天市場)