NewShohin

LIBMOが新サービス「かけ放題ダブル」「スマート留守電」「タブホ」を提供開始!

time 2018/09/04

LIBMOが新サービス「かけ放題ダブル」「スマート留守電」「タブホ」を提供開始!

TOKAIコミュニケーションズは、格安モバイルサービス「LIBMO(リブモ)」において、「かけ放題ダブル」「スマート留守電」「雑誌読み放題 タブホ」の3つの新サービスの提供を開始いたしました。

これにより、格安モバイルサービスの本質である料金の安さに加え、利便性の高エンタテインメント系サービスが拡充されます。

「かけ放題ダブル」とは?

「かけ放題ダブル」の料金プランのイメージ

「かけ放題ダブル」は、プレフィックス通話方式の音声通話定額サービス。

「0035でんわ」アプリから電話をかけることで、10分以内の国内通話であれば何回かけても通話料金無料で利用できる上に、月間通話料金上位3番号の通話料金は10分を超過しても無料になります。

また、月間通話料金上位3番号以外の通話が1回あたり10分を超えた場合でも超過分の通話料金は10円/30秒で、通常の通話料金と比べて半額でお得に電話をかけることができます。

「かけ放題ダブル」適用イメージ

かけ放題ダブル 適用イメージのグラフ

「かけ放題ダブル」の概要

  • 月額料金:1,300円(税抜)
  • 通話料(国内通話):(10分以内)無料、(10分超過分)月間の通話料金上位3番号を無料、(それ以外)10円/30秒の従量課金

「スマート留守電」とは?

「スマート留守電」

「スマート留守電」は、留守電の聞く機能を進化させた読める新しい留守番電話サービス。

留守番電話センターへ電話をかけ直す必要がなく、その場でメッセージを確認する事ができ、留守電がテキスト化されたメッセージがスマホに届きます。

その他にも

  • 1台分の料金で複数台での利用ができる
  • 宅配便のドライバーやお店など540万件以上のデータベースと連携して電話帳にない番号が誰かわかる
  • メールで着信しその場でメッセージを聞ける

など、従来の留守番電話にはない便利な機能を搭載しています。

「スマート留守電」の概要

  • 月額料金:290円(税抜)
  • サービス提供元:ソースネクスト株式会社

「雑誌読み放題 タブホ」とは?

雑誌読み放題 タブホ

「雑誌読み放題 タブホ」は、国内最大級800誌以上の人気雑誌がフルコンテンツで読み放題となるサービス。

雑誌ラインナップはビジネス、ファッション、グルメ、スポーツ、芸能ニュースなど、ビジネスから趣味まで幅広く、充実したコンテンツが特徴です。

また、バックナンバーを含めた3,000冊以上の全ページから特定のキーワードを検索できるほか、スマホ・タブレット・PCのマルチプラットフォーム対応で3台同時利用可能です。

「雑誌読み放題 タブホ」の概要

  • 月額料金:500円(税抜)
  • サービス提供元:株式会社オプティム

各プランの詳細

各プランの詳細は、LIBMOの公式ホームページでご確認ください。

LIBMO(リブモ)公式ホームページ