NewShohin

WiMAXサービスが2020年3月をもって終了!WiMAXユーザーはWiMAX 2+へ変更を

time 2018/09/03

WiMAXサービスが2020年3月をもって終了!WiMAXユーザーはWiMAX 2+へ変更を

UQコミュニケーションズは、周波数の有効利用を目的に、2009年2月より提供してきた「WiMAXサービス」を、2020年3月31日をもって終了すると発表しました。

また、「WiMAXサービス」の新規加入の申込み受付は2018年9月30日をもって終了します。

現在WiMAXを利用中のユーザーは、WiMAX 2+へ変更を

周波数帯10MHzを「WiMAX 2+サービス」に切り替え

今回の提供終了は、現在「WiMAXサービス」を提供している周波数帯10MHzを「WiMAX 2+サービス」に切り替え、周波数の有効利用により快適な通信サービスを提供するためのものです。

「WiMAXサービス」の提供が終了すると、WiMAX機器はもちろん、一部のWiMAX 2+機器に搭載しているWiMAXサービスが利用できなくなります。

ただし、現在WiMAX機器を利用中のユーザーは、WiMAX 2+機器およびサービスへの変更手続きにより、引き続き利用することができます。

サービス終了となるUQ WiMAXの対応プラン

  • 「UQ Flat年間パスポート」
  • 「UQ Flat年間パスポートハート割」
  • 「UQ Flat」
  • 「UQ Step」
  • 「UQ 1Day」

※上記には大学や一部法人向けのWiMAXサービスなどは記載しておりません。
※「UQ 1Day」は、2018年10月1日以降も新規ご契約およびご利用時間の購入手続きが可能です。

WiMAX 2+機器へ無料で機種変更ができる「おトクに機種変更」を開始予定

UQコミュニケーションズは、より高速の通信に対応するWiMAX 2+機器へ無料で機種変更ができる、更にお得になった「おトクに機種変更」を2018年10月1日より開始します。

「おトクに機種変更」を適用すると契約解除料、登録料、端末代金が無料になり、「UQ Flatツープラスギガ放題 3年プラン」に申し込むと、通常月額4,380円のところ3年間月額3,696円になります。

また、3年プランまたは4年プランを契約しているユーザーは、LTEオプションを無料で利用できます。

受付期間は2018年10月1日~2020年3月10日で、交換後のWiMAX 2+対象機種は下の3機種です。

  • 「Speed Wi-Fi NEXT W05」(製造元:HUAWEI TECHNOLOGIES CO., LTD.)
  • 「Speed Wi-Fi NEXT WX04」(製造元:NECプラットフォームズ)
  • 「Speed Wi-Fi HOME L01s」(製造元:HUAWEI TECHNOLOGIES CO., LTD.)

「おトクに機種変更」を適用し「UQ Flatツープラスギガ放題 3年プラン」に申し込むと、通常月額4,380円が3年間月額3,696円になるということですが、もっと安くWiMAX 2+のポケットWi-Fiを契約できるところもあるので、正直微妙なキャンペーンという印象です。

おすすめポケットWi-Fi トップ3

1位:GMOとくとくBB wimax2+

GMOとくとくBB wimax2+」は、料金が月額3609円~と低価格な上に、キャッシュバックが魅力的。

LTEのポケットWi-Fiでなくても、WiMAX 2+のポケットWi-Fiで良いという方には、「GMOとくとくBB wimax2+」がおすすめです。WiMAXユーザーの方にはぴったりでしょう。

GMOとくとくBB wimax2+公式サイト

2位:ネクストモバイル

ソフトバンク回線を使うプロバイダで、エリアの広さが強みです。

繋がりやすさ重視なら「ネクストモバイル」で決まりでしょう。

特に地方都市に住んでいる方や出張の多い方におすすめです。

また、キャッシュバックはなくてもいいから月額料金を抑えたいという方にも「ネクストモバイル」がおすすめです。

ネクストモバイル公式サイト

3位:Yahoo! WiFi

Yahoo! WiFi」は、月5GBの制限がありますが、料金が魅力的。

万が一、足りなくなったら500MB毎500円で制限解除できます。

また、申し込んで最短翌日に届くのも特徴です。

Yahoo! WiFi公式サイト

情報元

  • source,image:UQコミュニケーションズ株式会社
  • image:NEC