NewShohin

大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore Lite 10000」のサイズ感がちょうど良い!

time 2018/08/26

大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore Lite 10000」のサイズ感がちょうど良い!

Anker(アンカー)は、薄型の大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore Lite 10000」を、2018年8月24日に発売しました。

片手に収まる「ちょうど良さ」が特徴

「Anker PowerCore Lite 10000」をスマートフォンを手でもって使っている様子

Anker PowerCore Lite 10000」は、スマートフォンと一緒に片手に収まるサイズで「ちょうど良さ」が特徴です。

缶コーヒーとほぼ同じわずか約211gとなっており、スマートフォンと一緒に手で持って持ち運べる設計になっています。

軽量で薄型ながら10000mAhの大容量バッテリーを搭載

「Anker PowerCore Lite 10000」の使用イメージ

軽量で薄型な設計になっていながらも、10000mAhの大容量バッテリーを搭載。

iPhone Xであれば、約3回フル充電することができます。

また、Anker独自の急速充電テクノロジーによって、機器に最適なスピードで給電でき、高速で安全に充電することができます。

Micro USBでも、USB Type-Cでも、モバイルバッテリーを充電できる

「Anker PowerCore Lite 10000」の入力ポート

Anker PowerCore Lite 10000」を充電するためのバッテリー本体への入力ポートが2種類搭載されていて、USB Type-CとMicro USBの2種類のポートが搭載されています。

なので、とても普及しているMicro USBでも、最新のAndroidスマートフォンによく搭載されているUSB Type-Cでも、モバイルバッテリーを充電することができ、手持ちのUSBケーブルで簡単にモバイルバッテリーを充電することができます。

パッケージ内容

商品ページ(Amazon)