NewShohin

シャープがスマホの新シリーズとして「AQUOS sense」を展開すると発表

time 2017/10/13

シャープがスマホの新シリーズとして「AQUOS sense」を展開すると発表

シャープは、2017年冬モデルのスマートフォンの新シリーズとして「AQUOS sense」を展開すると発表しました。

快適な操作感が特徴

磨き抜かれた基本性能によって安心して使えるスマートフォンとして展開するそうで、ミッドレンジモデルとなるのでは無いかとされています。

RAM 3GBとROM 32GBの本体メモリを搭載し、フラグシップモデルで培ったソフトウェアチューニングによって多くのアプリをインストールしても快適な操作感が特徴です。

特長を生かしたチューニング

AQUOS sense」は、従来機の約2倍の画素数となる「フルHD IGZO液晶ディスプレイ」を搭載しているそうで、高精細で明るい表示やタッチパネルの高精度化と省エネルギー化を実現しています。

また、動画も明るく鮮やかに楽しめる「バーチャルHDR」も搭載しています。

さらに、IGZO液晶ディスプレイの特長を生かしたタッチパネルチューニングによって、お風呂など画面や指が水に濡れていても誤動作が少なくスムーズに操作できるそうです。

商品ページ