NewShohin

4Kで撮れる360°カメラ「RICOH THETA V」が新発売!空間音声記録対応

time 2017/09/11

4Kで撮れる360°カメラ「RICOH THETA V」が新発売!空間音声記録対応

リコーは、360°カメラの最上位機種として「RICOH THETA V」を2017年9月下旬に発売すると発表しました。

スポンサーリンク

4K解像度の360°動画撮影・空間音声記録に対応

RICOH THETA V」は、高画質な4K解像度の360°動画撮影や臨場感溢れる空間音声記録、高速転送等に対応しています。

YouTubeの360°チャンネルやGoogle マップにも全天球イメージを投稿することができ、FacebookやLINE、Twitter、Instagram、TumblrなどのSNSで共有することもできます。

Bluetoothと無線LANの両接続方式から選択できる

RICOH THETA V」は、スマートフォン、タブレットとの接続方式をBluetoothと無線LANの両方式から選択でき、環境に応じて自分にあった接続方式で接続できます。

どこにでも気軽に持ち出せる小型で軽量なボディはそのままに高性能な機能を搭載しています。

スポンサーリンク

製品発売後もアップデートで性能向上

RICOH THETA V」は、製品発売後もファームウェアのアップデートにより、性能向上が可能な高い拡張性を備えています。

例えば、「カメラを固定して撮影した360°動画の合成処理を、転送時ではなくカメラ本体内で先に実施することで転送速度を大幅に高速化する機能」や「カメラ本体をクライアントとして作動させ、無線LANルーター環境でネットにも同時接続できるクライアントモード」など、2017年中に予定している開発中のアップデート機能もあります。

主な仕様

撮影距離 約10cm~∞(レンズ先端より)
撮影モード 静止画:オート、シャッター優先、ISO優先、マニュアル※1
動画:オート
ライブストリーミング:オート
露出制御モード プログラムAE、シャッター優先AE、ISO優先AE,マニュアル露出
露出補正 静止画:マニュアル補正(-2.0~+2.0EV 1/3EVステップ)※1
ISO感度(標準出力感度) 静止画:(オート)ISO64~1600、
    (ISO優先AEモード、マニュアル露出)ISO64~3200※1
動画:ISO64~6400、ライブストリーミング:ISO64~6400
ホワイトバランスモード 静止画:オート、屋外、日陰、曇天、白熱灯1、白熱灯2、昼光色蛍光灯、昼白色蛍光灯、白色蛍光灯、電球色蛍光灯、色温度(2500K~10000K)※1
動画:オート、ライブストリーミング:オート
シャッタースピード 静止画:(オート)1/25000秒~1/8秒
    (シャッター優先AEモード)1/25000秒~1/8秒※1
    (マニュアルモード)1/25000秒~60秒※1
動画:1/25000秒~1/30秒、ライブストリーミング:1/25000秒~1/30秒
記録媒体 内蔵メモリー:約19GB
記録可能枚数、時間※2 静止画:約4800枚
動画(1回の記録時間):最大5分/25分※3
動画(合計記録時間):(4K、H.264)約40分、(2K、H.264)約130分
電源 リチウムイオンバッテリー(内蔵)※4
電池寿命 静止画:約300枚※5、動画:約80分※5
画像ファイル形式 静止画:JPEG(Exif Ver2.3)
動画:MP4(映像:MPEG-4 AVC/H.264, H.265、音声:AAC-LC(モノラル) + Linear PCM(4ch空間音声))
ライブストリーミング:(映像:H.264、音声:AAC-LC(モノラル))
外部インターフェース microUSB:USB2.0、MIC端子
リモートレリーズ CA-3に対応
外形・寸法 45.2mm(幅)×130.6mm(高さ)×22.9mm(17.9mm※6)(奥行き)
質量 約121g
レンズ構成、F値 6群7枚、F2.0
撮像素子、サイズ 1/2.3(×2)
有効画素数 約12M(×2)、※出力画素 約14M
静止画解像度 L:5376×2688
動画解像度/フレームレート/
ビットレート
4K,H264:3840×1920/29.97fps/56Mbps
4K,H265:3840×1920/29.97fps/32Mbps
2K,H264:1920×960/29.97fps/16Mbps
2K,H265:1920×960/29.97fps/8Mbps

商品ページ(Amazon)

スポンサーリンク

down

コメントする