NewShohin

合宿免許選びで損しないための3つの注意ポイント!期間や価格で決めるのは危険

time 2017/09/05

合宿免許選びで損しないための3つの注意ポイント!期間や価格で決めるのは危険

短期間で運転免許を取りたいと思い、合宿免許で免許を取得しようと思っている方も多いと思います。

また、様々なプランを比較して「ここが安い!」と価格だけみて決めている方や「ここが早い!」と期間だけを見て決めているも多いのでは無いでしょうか?

(選んだ人は安いと思っているので満足しているかもしれませんが)それだけでは、実はそこまで安くなかったりします。

チェック①:ポイントカードが使える

たかがポイントと思っている方も多いかもしれませんが、合宿免許の費用を考えれば、かなりのポイントを獲得することができます。

これだけで、ポイントカードが使えない合宿免許とは、実質かなりの価格差になります。

例えば、全国51校の合宿免許教習所を取り揃えている合宿免許予約サイトのユーアイ免許であれば、「Tポイント」が貯まります。

こういう細かいところで、損する人と得する人が出てくるのです。

チェック②:交通費

お金(一万円札)
きちんと往復の交通費が支給されるかどうかは要チェックです。

合宿免許であれば交通費も馬鹿になりません。

価格に往復の交通費が含まているか、もしくは往復の交通費が支給されるかどうかは必ずチェックすることをおすすめします。

ちなみに、前に例に上げた合宿免許予約サイトのユーアイ免許は、往復交通費が含まれています。

ただし、区間や上限などはあるのでよく確認しましょう。

チェック③:追加費用

卒業までの補習料金や技能再検定料、宿泊費、食事代がきちんと含まているか、確認しましょう。

価格だけ注意していていると食事代が別料金だったなど、想定外の料金が掛かってしまします。

ここはチェックが必要です。

前に例に上げた合宿免許予約サイトのユーアイ免許では、教習所により対象年齢や保証内容は違いますが、基本的に追加料金不要でした。

ただし、これは記事を書いた時点での情報ですので、必ず申し込み前に合宿免許予約サイトのユーアイ免許のページで確認しましょう。


down

コメントする