NewShohin

ハイレゾ音源の再生に対応したサイバーナビ「AVIC-CL901-M」が登場

time 2017/09/01

ハイレゾ音源の再生に対応したサイバーナビ「AVIC-CL901-M」が登場

パイオニアは、ハイレゾ音源の再生に対応した「サイバーナビ(AVIC-CL901-M)」を発売すると発表しました。

スポンサーリンク

「カロッツェリアχ」で培ってきたノウハウで高音質再生を実現

「サイバーナビ(AVIC-CL901-M)」は、ハイエンド・カーオーディオ「カロッツェリアχ」で培ってきたノウハウを活かして厳選された高音質パーツを採用し、サイバーナビ史上最高の高音質再生を実現しています。

また、場所や時間帯に合わせて650万曲以上の楽曲からストリーミング再生を楽しめる「ミュージッククルーズチャンネル」や、登録した楽曲中心のチャンネルをいつでも楽しめる「チェックチャンネル」などエンタテインメント機能が魅力のサイバーナビです。

CD音源や圧縮音源もより原音に忠実な再生が可能

「マスターサウンドリバイブ」機能
CD音源などの可聴帯域内に存在する量子化ノイズを除去し、可聴帯域以上の音楽信号を復元させることで再生周波数帯域をハイレゾ音源に近づける「マスターサウンドリバイブ」機能を搭載しています。

これにより、CD音源や圧縮音源もより原音に忠実な再生が可能になっています。

スポンサーリンク

しっかり正確な情報を

「サイバーナビ(AVIC-CL901-M)」は、リアルタイムで渋滞情報などを共有するサービス「スマートループ」で長年蓄積されたプローブデータ活用し、時間・距離・料金・効率まで考慮した最適なルートを探索する「スーパールート探索」や、ETC/ETC2.0の時間帯別割引料金も考慮する「ETC割引考慮ルート探索」にも対応しています。

また、独自開発の自車位置精度専用システムと「6軸3Dハイブリッドセンサー」を採用し、3種類の衛星からの位置情報の同時受信とGPSの補正データ「SBAS」に対応することで高い自車位置精度を実現しています。

運転サポート機能も充実

高度な画像認識技術で前方車両と接近した時などに警告する「先進運転支援」は誤警告の低減など精度が向上しています。

他にも、駐車時に車の異常を検知して知らせる「ライブカーセキュリティ」など充実したサポート機能が搭載されています。

関連商品(Amazon)

スポンサーリンク

down

コメントする