NewShohin

SSD搭載15.6型ノートPC「m-Book B503E」が3万円台で発売

time 2017/06/19

SSD搭載15.6型ノートPC「m-Book B503E」が3万円台で発売

マウスコンピューターは、新しいTV-CMの公開を記念して新型ノートパソコン「m-Book B503E」を限定台数14,000台で発売すると発表しました。

価格は税別39,800円です。

スポンサーリンク

普段使いに最適

「m-Book B503E」は、4コアCPU「インテル® Celeron® プロセッサー N3450」と「120GB SSD」を搭載しています。

文書作成やプレゼント、ビデオチャット、ブラウザゲームなどの普段使いに最適なノートパソコンです。

システムドライブにSSDを採用


「m-Book B503E」は、システムドライブにSSDを標準搭載しており、HDDに比べて高速かつ省電力で耐衝撃性にも優れています。

読み出し速度は、一般的なHDDと比較して5倍以上の速度を発揮するそうです。

スポンサーリンク

15.6型ノングレア液晶を採用

ディスプレイには、15.6型のノングレア液晶を採用しています。

ノングレア液晶は、室内の照明や外光の映り込みが少ないのが特徴で、持ち運びのできるノートパソコンにはピッタリの液晶です。

外部出力端子が豊富


「m-Book B503E」は、4K出力に対応したHDMIを1基、VGA端子(D-sub)を1基搭載しています。

なので、最新の4Kディスプレイへの出力はもちろん、会議などでよく使用されるアナログの映像出力にも対応しているため、幅広い場面で活躍します。

仕様

  • ディスプレイ︰15.6型1,366×768ドット非光沢液晶ディスプレイ
  • CPU:Celeron N3450(4コア、1.1GHz)
  • RAM:DDR3L-1600 4GBメモリ
  • ROM:120GB SSD
  • OS:Windows 10 Home
  • バッテリ:リチウムイオンバッテリ
  • 駆動時間:5.4時間(JEITA2.0)
  • インターフェイス:USB 3.0、Type-C、USB 2.0×2、IEEE 802.11ac対応無線LAN+Bluetooth 4.2、Gigabit Ethernet、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDカードリーダ、Webカメラ、音声入力、音声出力

※「m-Book B503E-A」はMicrosoft® Office Home and Business Premium プラスOffice 365 サービスが付属し、販売価格は税別59,800円。

関連商品

Amazon

楽天市場


【あす楽対象】【送料無料】 マウスコンピュータ 15.6型ノートPC[Windows 10 Home・Celeron・SSD 120GB・メモリ 4GB] m-Book B503Eシリーズ MB-B503E (2017年6月・CM連動限定モデルMOUSEノート)

情報元

スポンサーリンク

down

コメントする