NewShohin

SF映画のように空中にコンテンツを投影し触れるディスプレイが登場!

time 2017/06/11

SF映画のように空中にコンテンツを投影し触れるディスプレイが登場!

株式会社アシストは、空中結像ディスプレイシステム「Floating Image Hyper Vision」をリリースしました。

スポンサーリンク

空中にコンテンツを触ることで感じることができる

「Floating Image Hyper Vision」は、SF映画などで登場する空中に操作画面や様々なコンテンツを表示させているシーンを実現したものです。

「Floating Image Hyper Vision」は、空中にコンテンツを結像させ操作することができるだけでなく、触ることで感じることができる触覚フィードバック機能を搭載しています。

触覚フィードバック機能を搭載

触覚フィードバック機能付きモデル

空中に結像したコンテンツに触った感覚を得られる触覚フィードバック機能を搭載したものはあまりなく、インタラクティブデジタルサイネージやエントランスでの受付などでの活用が想定されています。

特に商業施設での活用や店舗での活用にはピッタリの商品でしょう。

スポンサーリンク

3つのラインナップ

「Floating Image Hyper Vision」は3つのラインナップとなっています。

  • 標準モデル(空中結像とインタラクティブ機能):158万円(税抜)
  • 触覚フィードバック機能付きモデル(空中結像とインタラクティブ機能付):応相談
  • スマートフォン向け手乗りサイズモデル:応相談

価格は少し高価ですが、このような珍しいシステムを使用すれば、注目を集めることもできるでしょう。

関連商品(Amazon)

情報元

スポンサーリンク

down

コメントする