NewShohin

「ハイパーループ」が試験走行に成功!約5秒で時速310kmに到達

time 2017/08/10

「ハイパーループ」が試験走行に成功!約5秒で時速310kmに到達

Hyperloop Oneは、アメリカのネバダ州にあるテストコースでハイパーループの試験走行を行い、最高時速310kmに到達したそうです。

スポンサーリンク

全長約490mのチューブ内で試験走行を実施

ハイパーループとは、テスラ・モーターズのCEOとして知られるイーロン・マスク氏が構想を発表したことで話題になった次世代交通システムで、減圧されたチューブ内を空中浮上して高速で列車を運行します。

この次世代交通システムの実現のために作られた企業がHyperloop Oneで、ネバダ州の砂漠地帯に設置された全長約490mのコンクリート製チューブ内で試験走行を実施しました。

約5秒で時速310kmに到達

今回の試験走行では、ポッドが約5秒で時速310kmに到達したそうで、3,000馬力を超える力を生み出す電気推進システムを使用しました。

今回の試験走行では、磁気浮上技術を活用したことに加えて、チューブ内をほぼ真空状態にしたことで、この驚異的な加速を実現したそうです。

スポンサーリンク

動画

関連商品(Amazon)

スポンサーリンク

down

コメントする