NewShohin

6個のボタンに最大9個までの機能を設定できるマウス「MasterMouse S」が登場

time 2017/08/08

6個のボタンに最大9個までの機能を設定できるマウス「MasterMouse S」が登場

CoolerMasterは、6個のボタンに最大9個までの機能を設定できる多機能マウス「MasterMouse S(SGM-2006-KSOA1)」を2017年8月10日より発売すると発表しました。

スポンサーリンク

細かなマウス操作が必要な作業やゲームに最適

MasterMouse S」は、最大解像度7200DPIのPixArt製オプティカルセンサー「PMW3330」を搭載するゲーミングマウスです。

細かなマウス操作が必要な作業やゲームに最適なマウス感度を設定して使用することができ、DPIは4つのプロファイルに400~7200の中で100毎の好きな値を設定可能です。

異なるPC間で設定をそのまま使用可能

MasterMouse S(SGM-2006-KSOA1)の上からの画像
MasterMouse S」は、マウスホイールと後部ボトムの2ヶ所にLEDを搭載しており、発光カラーとパターンを設定できます。

また、32bit ARMプロセッサと512KBのオンボードメモリを本体に内蔵しているので、ボタン機能やLEDカラー、DPIなどの各種設定はマウス自体に記録され、異なるPC間でマウスを移し替えて使用してもカスタマイズした設定をそのまま使用できます。

スポンサーリンク

最大9個までの機能が設定できる

MasterMouse S」は、専用ソフトを使用して特定のボタンに「Storm TX」機能を割り当てることができます。

「Storm TX」機能を割り当てることで、残り5個のボタンは疑似的に10個に拡張され、最大9個までの機能が設定できます。

また、メインの左右クリックには約2000万回(理論値)のクリックに耐えるオムロン社製スイッチを採用し、高度な耐久性を実現しています。

商品ページ(Amazon)

スポンサーリンク

down

コメントする